2009/6/25

崩壊しそうな箱だが...  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★今しがた到着した品。フランス人と取引するのは初めてだ...ボンジュール!!テキトーに入札しておけば簡単に落ちるでしょう。と タカをくくってましたが 朝パソコンに表示された金額をみて 卒倒しそうになりました...まあ 貴重な初版箱だから...と自分を慰めていますが...氏にたい。

クリックすると元のサイズで表示します

初版も第二版も説明書はかわらないようです。今回フランスからの取り寄せになりましたが 英文の解説書も入っていました、海外輸出にさいしてミドリ商会は日本語説明書に英文説明書のバンドルという方法をとった様です。U.S.S エンタープライズ号では 日本語と英文が併記されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当だ! 黒のシールが貼ってあるね!短期間で 単二電池→単三電池二本使用 へ 大幅な金型変更があったようですね。>パルメニデスさんに指摘されなければ気がつきませんでした。STマークは見当たりません。黒シールに隠れてしまったんだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します


後期箱も 比べてみました、小さな事ですが ありますね、違いが...これにも発売時期によってマイナーな違いがあるのでしょう。オイルショックの時期もありますからねぇ。そのせいか?▼
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ