2015/9/22

ファースト ジェット パイロット  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★AmazonでHe178を検索したら偶然遭遇した本 ここに登場のパイロットの名前。”ヴァルジッツ”小学生の頃に読んだサンケイ出版の”ロケット戦闘機”によく登場していたから自分としてはお馴染みの機長さんなんだがまさかあれから40年たってその人物の伝記がこうして読めるとは思わなんだ。勢いで名古屋ボークスでプラモ買ってきちゃったよ。
クリックすると元のサイズで表示します
とか(他にもコンドルとか12スクエアードとか棚にあるのに)
クリックすると元のサイズで表示します
とか ▼このあたりの ドイツお得意の 変な機体。
クリックすると元のサイズで表示します
ドイツ人ほんとうに当時アルデバラン人(適当)と交流していたに違いない。He178はともかく BV P178なんか非対称のヘンテコデザイン。おかげでプラモ買わなくちゃいけないじゃないか!

1/72なのに ひと箱で1,500円とか3,000円だから最近のプラモは高すぎる。他にもプラッツのT-2とかF-15とかハセガワの”ベルリンの黒騎士”Fw190D&Me262セットを連れて帰ろうと思ったが悩んだ末にやめました。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ