2015/10/12

秋のヒコーキ展示会   プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
昨年もお邪魔しましたが 模型クラブの展示会見物してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
パイピングが目が回りそうなMig15 作ってもらうと30万は取られそう?

クリックすると元のサイズで表示します
カスピ海の怪物
クリックすると元のサイズで表示します
1/144買ってしまったが直後に1/72出てしまい後悔しました。
クリックすると元のサイズで表示します
有名なB-29 まさに 空飛ぶ龍! さらにこいつを上回るレシプロエンジンのB-36とか アメリカ キチすぎ!
クリックすると元のサイズで表示します
ガラス窓の操縦席が シービュー号 みたいで 好き! 僕だったら遠くからガラス窓を狙ってミサイル撃つね ええ ええ 
クリックすると元のサイズで表示します

同スケールのB-29と比べると 対する我が 震電の小さいこと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ボオルも こうすると 重厚感溢れて 最強感ぱねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1/48のF-15 スケール大きいと 凄い見応え凄い 中華のスホーイとガチバトルやりあえそうな気がしてくる。
クリックすると元のサイズで表示します
日本の艦隊 戦艦から空母、補給艦 特務艦 並んでましたが 昔はこんなに船があったんだ いったいいくら軍事費かかったんだろうと 想像せずにはいられない。アメリカはその10倍の国力というけれども もう そいつに喧嘩ふっかけたというのも 無謀に思える。

クリックすると元のサイズで表示します
イスカンダル?とスカッドミサイル。戦術核だね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
居並ぶソビエトの航空機の変遷。自分もこうして並べたかった。プロモデラーに依頼したが 頓挫 金だけかかった。しかし 頓挫した。古いキットが多くて 0.5ミリ付け根がずれるだの何だのという。サクッと素組でいいというのにな。こだわらなくても 東欧のプラモはすごくそっくりだから 特にMig19なんか。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↓ Mig15
クリックすると元のサイズで表示します
↓Mig19
クリックすると元のサイズで表示します
▲MIG25 、、、、時速1000キロのMig15からマッハ3クラスのMIG 25まで15年から20年で進化しちゃってるし すごい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
九州やハワイ沖での海没地点が明らかになったイ-400クラスの特潜ジオラマ仕立て。”日本に帰投が決まり泣く泣く青嵐を射出投棄するそのシーン”だという。イー400とタミヤの青嵐を組み合わせた作品だけど、図面引いてプラ板からのスクラッチ。公開されてる写真から寸法を割り出しての労作。当時の青嵐の塗装は アメリカ陸軍機を模した偽装がされていたというのを初めて聞いた。そりゃ 射出投棄して帰らなきゃならんわけだ。作品の青嵐にも翼は米軍マーク仕様。今回はあえて塗装を施したが 実際は 銀塗装または無塗装銀で米軍マークだったらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
製作者さんの話によるとイ−400からイ−403までそれぞれ細かいところで艦の装備に個性があるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
一番参考になったのは 戦後接収されたイ−400を実際に調査した米国軍人さんの遺された調査資料。写真や文章でまとまった和訳本があるそうだ。一般書店にはなくて豊田市の図書館にあったという。欲しい!

クリックすると元のサイズで表示します
強風 こんなのもプラモで出てるんだな。
クリックすると元のサイズで表示します
F-35 実機の空自への配備はいつになるのでせうね?
クリックすると元のサイズで表示します
このF-15は1/32 すごいわ すごいわ プロだわ 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙戦艦ヤマト2199のヤマト ガミラス艦と比べると 小さいのね。

クリックすると元のサイズで表示します
たくさんモビルスーツも並んでたけど 一番強いのは ジオング だよね。(昭和だし)
クリックすると元のサイズで表示します
この モビルスーツの塗装には惚れ惚れしちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
やはり 飛行機も ジオラマ仕立てにすると動きがあって眺めていても飽きないなあ

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに自分も一つ 作ってやろう! アカデミーから F4J Showtime100が出てるからリアルで買うか。と模型屋をおとづれましたが おめあてがなくて 悲しく帰宅。

また 来年も行くます! プラモの即売会もしてくれないかなあ 見に行ったのは 最終日だったから なかったのかな?



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ