2019/9/7

オーロラのモールドを眺めながら。。。  プラモデル

手で取って眺められる ジャンク品も良いですよ。

こうして(老後を考えながら)手に取りオーロラの彫刻を見てます。

クリックすると元のサイズで表示します

▲おおお こわい顔 

オーロラのオリジナルなんだけど

光の加減でプラキャストの複製品みたいに見える。


クリックすると元のサイズで表示します

▲接写すると 白く写る。

カメラの表現力はあまりあてにならない。

それにしても引っ掻かれたら痛そう爪だこと。


最近 自分の寿命のことが頭に浮かぶのです。

秋がやってくるせいか”おセンチ”なのか?(笑)

今までの30年はすぎてきたけど「次の30年」は果たして越えられるのか? 

未来もプラモ、プラモと騒いでいられるのか? 

こうして組み済みを手にしていると心に去来するものがあるのよ。


2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ