2020/10/3

楽天が がん治療の世界へ  

がん腫瘍は
がん細胞とがんを助ける細胞(悪玉)と、
がんと闘う細胞(善玉)
のミックスチャー。

既存の三大治療法
(手術、抗がん剤、放射線)は

その一切合切を取り除くやり方で、

がんと闘う細胞まで痛めつけてしまう。

光免疫療法は
体の毒にならない化学物質を使って、

がん細胞だけを狙い撃ちにする。

攻撃と防御を両方行える治療法だ」

善玉細胞を残すので
患者の体への負担が少なく
治療後のQOL
(生活の質)が低下しにくい



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ