2020/9/12

ワクチンは絶対ではない  

WHOによれば、2020年8月13日現在、
世界で167のワクチン候補が開発中で、
これまでに治験に入ったものが29種類、

★米バイオ医薬ベンチャーのモデルナや
米ファイザー★英アストラゼネカ
など5つが
治験の最終段階(第3相)にあり
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

来春の接種開始を
目指すとして
いるものもあります。

先進国だけでなく、
途上国にも供給されないと、
世界全体の収束は望めません。

⬛通常のワクチンもそうですが、
接種したすべての方について

⬛必ず感染を防げる
ということではありません。

過去には、広く流通してみたら
効く割合が治験より
圧倒的に少なかったり、
あるいは想定外の副作用が
出たりといったケースもあります。

⬛すべての疾病に有効な
ワクチンや治療薬が必ず
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
開発できるわけでもありません。
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

例えば、これまで30年以上を費やしても、
HIVワクチンは、未だ開発されていません。

「ワクチンさえ
開発されれば、すべてが解決する!」
ということではなく、事実を事実として
お伝えすることが、大切だろうと思います。

熱中症と新型コロナ
新型コロナウイルスに一度感染したら、
もう感染しない?
新型コロナパンデミックは、
いつ、なにがどうなったら、
「終わり」になるの?
ワクチンは、いつできるの?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ