2016/6/2

病院  

「帝京大学附属病院で'10年に起きた
院内感染では、
多剤耐性アシネトバクターが
60人以上に感染して、

その半数以上が死亡しました
>(菌と死亡の関連性が高い人は9人)。

病院では抗生物質を大量に使用しますし、
患者さんたちも免疫力が落ちているので、
油断していると
このような問題が発生します」
(前出の心臓外科医)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ