2016/7/21

出た (((((( ;゚Д゚)))))  

公立陶生病院(愛知県瀬戸市)は
2016年7月19日、

有効な抗生物質が
存在しない「スーパー耐性菌」の
カルバペネム耐性
腸内細菌科細菌(CRE)


8か月間で11人から
検出されていたと発表した。
いずれの患者も
感染症の発症はしていないという。

検出された期間は
15年10月13日から16年6月29日までの間。
病棟は1棟のみで、
院内環境に
生息した微生物が
広まった可能性が高いとしている。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ