2015/12/16

わがまま・・・・(≧∇≦)  

長期療養が始まって12年が過ぎた雅子さま
■いまだ予断を許さない状況なのか    

雅子さまの『適応障害』という病気は
自分が楽だと思うものには適応できるが、

負担を感じると適応できない
という主観的なもので“波”があります。

精神科医で教育評論家の和田秀樹さん。
□□□□□□□□□□□□□□□

こらこら(笑)

2015/12/12

LA空港で売春婦と誤解される(笑)  

2015年12月11日 18時30分

韓国アイドルの「OH MY GIRL」が、
売春婦と誤解されて空港で勾留された

背景には、韓国人売春婦をめぐる事件が
米国で多発していることが関係している。
o_ _)ノ彡☆


2015/12/11

そこそこお金持ってる難民・・・  

まず今来てる難民の皆さん(欧州の)
難民というにはえらい小奇麗な格好してるな。

密航業者にお金払えてますしドイツ行きの切符も
買えたりしてる。それすら出来ない貧困層は
今も自国で死んでいってます。

ドサクサに紛れて入国しようとしている近隣の
国の人なんかもいるみたいです…。
(ぱっと見では区別つかないらしい。)


2015/12/3

親方日の丸(ノ_ー;)  

不正製造は1974年ごろから始まり
薬害エイズ問題によって国内での加熱製剤の

生産増強が要請され早期の製品化や
安定供給を最優先に開発・製造を急いでいた。

一部管理職は、
不正な製造や隠蔽を認識しながら
故意にその事実を明らかにしなかった。

2015/12/2

更年期と うつ  

食欲減退、体重減少、疲労、倦怠感 
→甲状腺機能亢進症、低血糖
 
寝汗、肩こり、頭痛、手足のしびれ 
→自律神経失調症、内分泌疾患
 
動悸、呼吸困難感→不整脈、狭心症、
          心筋梗塞、過換気症候群

患者の主たる悩みが身体症状のみで、あたかも
“不定愁訴”のように苦痛を並べる場合がある。

患者自身が“何がつらいのか”をきちんと整理して
説明できずにいっこうに要領を得ない場合には、
「うつ病」を念頭におく必要がある。

2015/12/1

雅子様は・・・うつ病!    

国民に ハッキリと 名言しなさい。
もう ばれてるんだから!!


「心身症」の患者が「失感情症」と言われて、自分の気持ちを
上手く表現できないように「うつ病」の患者は自分の抑うつ感や
不安感をうまく表現できない。思考障害の一つに、「思考抑制」

あるいは「思考停止」と呼ばれるものがある。

「考えが前に進まない」と表現されるように

物事を理路整然と説明できなくなるのである。

2015/11/30

おまかせ医療は 危険!  

東京女子医大で小児に「禁忌」となっている麻酔薬
「プロポフォール」を使用し、死亡例が出ていた事件

降圧薬のARBやACE阻害薬を「禁忌」である妊婦に使用して
投与して胎児に影響が出た事件などが記憶に新しい。
 
「禁忌」は症状、現在罹っている病気、合併症、
過去にかかった病気、家族歴、体質、
併用している薬剤などから判断して、その薬剤を
投与してはいけない患者を記載している。

2015/11/28

知っていますかSEX依存症  

必要なセックスが得られないと、身体的、心理的に
離脱症状が生じる。
単なるセックス好きから

セックスが必要という状態に変化していく。
この段階で快楽であったセックスが、日々の
欠かせない作業の一つとなってしまう

つまりセックスなしには生活が送れないほど
渇望するようになる
それは「セックス依存症」

2015/11/27

雅子様は仮面うつ病    

「仮面うつ病」は精神症状が目立たず、
身体症状のみが全面に出ているため、
「抑うつのないうつ病」と呼ばれることもある。

心の悲鳴が身体に出ているため、
身体だけを診ても原因はわからないのである。

受診すべきは心療内科である。
宮内庁に進言させあそばしたらいかがでせう?
( ̄m ̄〃)

2015/11/26

日本企業も地に落ちたな・・・  

血液製剤やワクチンを製造する「化学及血清療法研究所」
(化血研・熊本市)が、20年以上前から国に承認された

内容と異なる方法で血液製剤をつくっていた!!!
化血研は発覚を免れるため、製造記録の偽造もしていた。

2015/11/25

抗生物質が効かない  

「最後の切り札」的存在の抗生物質まで
効かない耐性菌が登場し使える薬がなくなる

特に警戒されているのがCREという腸内細菌の耐性菌。
腸内に保菌しているだけでは無害だが、血液中に入って
炎症を起こすと使える薬がなく世界中で死者が出ている

2015/11/24

血液製剤・・・  

1990年ごろから、血液を固まりにくくするヘパリンを
承認されていないのに添加。また国の承認通りに製造したとする

にせの記録もつくる。
厚労省は6月に血液製剤12製品の
出荷を差し止めた。ワクチンも出荷の自粛を要請している。

2015/11/23

おいおい〜(T_T)  

インフルエンザワクチンでは製造書類に誤記などが見つかり、
百日ぜきや破傷風などの四種混合ワクチンは現在も出荷が止ま

っており、今月中旬には化血研製の在庫はなくなる見込み。
化血研は「長年にわたる法令軽視の姿勢があり申し訳ない。

第三者委の報告を踏まえて
品質保証体制の再構築に努める」としている。

2015/11/21

信用できないっしょ(¬。¬ )  

4種混合ワクチンは、ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオの
4種類の病原体に対応。生後3カ月以降定期接種・計4回接種。

国内では化血研と阪大微生物病研究会の2社が製造しているが、
国の承認を得たものと異なる製造方法でワクチンを製造していた

安全性が確認されるまで全ワクチンの出荷自粛を要請していた。

2015/11/20

なんだかなあ。。。  

新潟県立がんセンター新潟病院(新潟市中央区)は26日、
がんとの所見が出された画像検査の結果を担当医が見落とし、

2人の患者の治療が遅れるミスがあったと発表した。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ