2004/4/23

オレオの兄貴分。  お友達

去年まで我が家で一緒に暮らしていた、ハスキーのチョビです。
オレオの写真を選んでいたらひょっこり出てきたので載せてみました。

飼っていた時はチョビは私の弟で、いつまでたっても子供だったのですが、
チョビよりちっちゃいオレオを見慣れたせいか、
今はなんだかものすごくすらっとしていて、お兄ちゃんに見えます。
愛おしくって涙が出ちゃいますね・・・


0

2004/4/22

新しいお友達(1)  おもちゃ

映画「クイール」を母と一緒に見に行ってきました。

映画の中でクイールが、噛むとピーピー音のなる
クマの人形を気に入るというシーンがあるのですが、
それを見て同じようなおもちゃが欲しくなり、
映画の帰りにペットショップによって新しいおもちゃを買いました。

新しいお友達(↑写真)
ゴム製の犬のワンコです。
噛むとものすごい勢いでピーピーと音が鳴ります。
最初は音が鳴るのが恐くて恐る恐るくわえていたオレオでしたが、
慣れるとものすごく気に入ったようで、
ピーコーピーコー音を立てながら噛んで遊んでいました。
仲良しのお友達になれそうです。
0

2004/4/22

新しいお友達(2)  おもちゃ

この犬のぬいぐるみはパペットになっていて、
中に手を入れて口をぱくぱくすると、ピーピー音が鳴ります。
(けっこう力がいって腕がだるくなるので、長時間は遊べません)

彼(↑写真)もオレオの仲の良いお友達です!!
と、言いたいところですが、
どうやら彼はオレオにとって「攻撃対象物」でしかないようで、
もうすごい勢いで噛み付いてきます。
「仲良く遊ぶ」というのは無理なようです。

噛まれても痛くないので、
お仕置きするときにはちょうどいいかもしれませんが・・・(笑)

0

2004/4/21

お好み焼きの味。  食べ物

飼い主である事を教えるのに一番手っ取り早い方法は、
ご飯を飼い主が先に食べ、その姿を犬に見せるという事らしいです。
(これで人間が1番、犬はその次と、群れの順位が決まるので。)
そんな訳で、我が家でも必ずご飯を食べている姿を見せるようにしています。

いつもは食べている側にオレオを来させないのですが、
昨日は試しに側で食べてみる事にした所、
お好み焼きのソースの匂いにそそられたのか、
無理矢理お皿に飛びついて、かつお節とソースをペロリ、
初めて人様のものを口にしてしまいました。

今日のお昼、昨日の残りのお好み焼きを食べていたら、
今までは人様の食べ物に興味など示さなかったのに、
しきりにクンクン泣いてケージの中で大暴れしてました。

あぁ、絶対に人様の食べ物はあげないと心に決めていたのに、
お好み焼きの味を覚えさせてしまったようです・・・
0

2004/4/20

すげぇぇぇぇぇぇぇえ!!  おもちゃ

コングという中が空洞になっているおもちゃ(↑写真)があります。
中におやつを入れると、犬はそれをどうにかして取り出そうとする、
いわゆる知能が必要とされるおもちゃです。

この中にクッキーを入れてオレオに与えたところ、
一回目:
匂いはするが、この中にクッキーが入っているという思考に結びつかない。
噛んでみたり、転がしてみたり、いろいろ遊んでいるうちに、
偶然クッキーが中から出てくる。
が、クッキーが出てきた事に気付かない。
しばらくして床に落ちているクッキー発見、食す。(所要時間約10分)

二回目:
一回目の経験より、中にクッキーが入っているという概念はあるよう。
中のものを取り出そうと、コングを噛み噛みする。
くわえて移動したところ、コングが縦になり、クッキーが穴から落ちる。
すぐにクッキーに気付き、食す。(所要時間約5分)

三回目:
前二回のトライにより、かなり要領を得ている。
コングをくわえ、先ほどクッキーをゲットした場所へ移動。
くわえ方も同じだったため、すぐにクッキーをゲット。(所要時間約10秒)

やっぱりボーダーコリーって賢いんですね。
我が子のすごさに改めてびっくり。
オレオ、あんた天才よっっっ!!!

0

2004/4/19

がうぅっっっ  

こんな感じでいっつもいろんなものかじってます。
かじってるっていうか、かぶりついてるって感じでしょうか・・・

手のひらを噛むとものすごぉーく怒られるので(痛いので・・・)
最近手のひらは噛まなくなりましたが、
服の上から腕にものすごい勢いでかぶりついてきます。
トレーナーの上から噛まれて腕に歯形がついたりするので、
はっきり言って、甘噛みの域を超えてますよね・・・

噛まれている私たちはものすごく痛いってことを
少しずつでいいので理解していってください。
0

2004/4/18

これが悪魔の目なり!!  

気が狂ったかのように何かに噛み付いている時のオレオの悪魔の目です。
白目むいてマジ恐いって・・・

今日は少し暑かったので、半袖でオレオと遊んでいたら、
オレオってば私のタルタルな二の腕に噛み付いてきよった。
マジ痛いって・・・
もちろん思いっきり怒ってやりましたっっっ
0

2004/4/17

オレオの鼻  食べ物

日が経つにつれて、どんどん白が黒に汚染されていってます。
大きくなったらどんな模様になるんだろうね・・・?

ちなみに昨日から今までお湯でふやかしてあげていたドライフードを
ふやかさずにあげています。

チョビはドッグフードはあまり好きではなく、
ドライフードなどもってのほか、
半生タイプのものや缶詰なども嫌々食べていたような犬だったので、
(母がドッグフード以外のものをたくさんあげていたからなんだけど・・・)
オレオがドライフードをカリカリいいわせながら食べているその姿は、
はっきしいって、新鮮そのものです。

っていうか、ちょっと感動するね・・・(笑)

チョビのようにならないように、
絶対に人間の食べるものはやりません!!
0

2004/4/16

初ワクチンの日  

今日はコクシジウムが駆除されているかどうか検査するため、
獣医さんに行ってきました。
多分大丈夫だろうとのことだったので、
初ワクチンも打ってもらいました。
お姉さんにもらったクッキーに夢中で、
注射を打たれた事すら気付きもせず、無事終わりました。

最近ふと思うのですが、飼い犬の性格って、
生まれもっているものと言うよりは、
飼い主が飼い犬にどう接するかによって決められるものじゃないかって・・・

大人しい性格の方が育てる犬は落ち着いた犬に育ち、
落ち着きの無い性格の方が育てる犬はがさつな犬に育ち・・・
「俺様性格」のハスキーだろうが、
「IQ高くて賢い」ボ−ダーコリ−だろうが、
飼い主が同じであれば結局同じような性格の犬に育つのかもしれない。
その証拠に、オレオはどんどんチョビのような性格の犬になっていく・・・

結局のところ、私が飼う犬はすべて、
チョビ典型ながさつな犬に育ってしまうのですね・・・
(いや、それはそれでかわいいのだが・・・)
0

2004/4/15

ようやく・・・  

オレオが我が家に来て3週間が経ちました。

今まではどんなに怒られても、
「うわぁ〜い、この人遊んでくれてるぅ〜」と、
反省のかけらもなく、よりいっそうエキサイトしていたのが、
ようやく「怒られる」と「反省して大人しくしなきゃいけない」
という事を少しずつ理解し始めているようです。

ちなみに今日は今まで興味をあまり示さなかった豚皮ガムに夢中になり、
(この3週間で柔らかくなったガムの味がたまらなくよいらしい。)
気が付いたら影も形もなくなってしまってました。
多分最後は飲み込んだのでしょう。

そんなオレオの姿がチョビと同じなもんだから、
チョビを思い出して思わずホロリと泣いちゃいましたよ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ