2009/8/7

影響される。  ちょび日記
アマルフィを観に行って来ました。
織田裕二演じる『外交官黒田』のあの映画です。

ネットで「テレビの二時間ドラマで十分な内容」と書き込みがあったとおり、
ストーリーの最後が若干物足りない感ありましたが、
実は事前に携帯動画で外交官黒田にすっかりハマってしまっていた私は、
結構楽しむ事が出来ました…(笑)

いえね、織田裕二がかっこいいのではなくって、
外交官黒田がかっこよくて…(笑)



本編(映画)の方の外交官黒田もかっこよかったわぁ〜♪と満足して帰ってきたら、
いつも降りるバス停の目の前のお家の表札が「黒田」さん、
なんだか意味なく少しだけ得した気持ちになりました。

これから毎日、バス降りるたびに、
全く関係のない「黒田」さんの表札にときめいてしまいそうです(笑)
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ