2006/2/2

病院  美容・健康
この前しつけ教室の先生に教えてもらった
門真の動物病院へ行ってきました。

麻酔なしでレントゲンを撮って頂き、
結果「軽度の股関節形成不全」と診断されました。

一度近くの獣医でレントゲンを撮ってもらって、
「少し噛み合わせがゆるいかな?」と診断を受けていた母は、
「やっぱりそうか」といった感想だったそうですが、
そのやり取りを目の前で見ていなかった私は、
股関節にとても詳しい先生からはっきりと診断され、
やはりちょっとショックでした。

とはいえ、「軽度」なので、
今後生活に支障が出るとかそういう事はないだろうし、
普通に運動をさせてあげることも出来るとの事でした。

もちろん「健康な子」ではないので、
それで「大丈夫」と言う事ではないとは言われましたが…。
他のワンちゃんとケンカしたり、すべったりと、
何かの拍子に関節が外れてしまう可能性は大いにあると。
また、ゆくゆく関節炎になる可能性も考えられると。

いろいろと詳しいお話を聞けてよかったです。
ウン、よかった。

ちなみにこの股関節形成不全という病気、遺伝性疾患です。
もしオレオのような子が繁殖に使われたら、
子供もこの病気を患う可能性があるのです。

もちろんオレオを繁殖に使う気はもともとありませんが、
先生に「繁殖には不向き」と言われた時、
何も知らずに、何も調べずに繁殖する事の怖さを初めて実感しました。

もしも私が股関節の事などまったく気にせず、
でもある日「オレオの子供が欲しいな〜」などと思ってしまっていたら?
形成不全の遺伝子を持った子供が生まれ、
そしてそこからまた形成不全の遺伝子を持った子供が生まれ…。

遺伝性疾患の怖さ、そして安易な繁殖によって生まれるかわいそうな命。
どんなにいろんな人が大きな声で叫んでも、
結局人間なんて自分勝手な生き物、
実際に自分のワンコがそういう病気にならないと、
真剣に考え受け止める事なんて出来ないのかもしれない。
そして私はその自分勝手な人間の代表みたいなもんだよ…(笑)
そんな事を痛感してちと反省です。

と、少し暗い話題になってしまったので、
笑える写真を一枚…↓
クリックすると元のサイズで表示します
寝るならそれは放しなさいって…(笑)

もう一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します
そんな事されたら嫌がっていいんだよ?嫌がりなってば…(笑)

最後の一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します
お散歩途中に公園で競技会の練習。
あまりにもキレイに「フセ」が出来ていたので、
思わずカメラ取り出して撮っちゃいました♪
0

2006/2/1

切る!  美容・健康
前回友達の妹に毛を刈ってもらってから早3週間、
オレオの足の裏の毛は、もう限界に近いほどボーボー。

散歩から帰ってくると、
そのボーボーの毛の間に土が入り込んで踏み固められ、
拭いても簡単には取れないほどコベリ付いてしまっている。

しかも今日のように雨が降って地面が濡れてる日などは
「どうやったらこんなに汚れるの???」と叫びたくなる。

ヨシ、切ろう。
切っちゃおう。

そう思い立っておもむろにハサミを取り出しチョキチョキ。
以前はこのハサミのジョキッという毛を切る音に
目をひんむいて嫌がっていたのに、
なぜだか今日は大人しく我慢するオレオ。

散歩から帰ってきた玄関先では
大人しく足を(拭かれる為に)差し出すものと思い込んでいるのか、
とにかくとても助かりました☆

もちろんプロの方のバリカン刈りには敵いませんが、
それでもそこそこきれいに切れました♪(↓写真)
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに今日は珍しく「素」のオレオを激写!(↓写真)
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでいつも私の事を見てくるのですが、
これを撮ろうとカメラを取り出した瞬間、目線を反らしてしまうのですよね…。
電気がついてなくてちょっと暗いですが、
それでも「素」のオレオが撮れて大満足です♪
0

2006/1/31

しっぽ。  美容・健康
久しぶりにオレオのシッポのブラッシングを念入りにしてみたら、
↓こんなにふさふさになりました☆
クリックすると元のサイズで表示します

分かりにくいといけないのでアップにしてみると…
↓こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

シッポの毛って結構からまってて、
なかなかブラッシングしにくいんだよね。
でもこんなにフサフサになるのなら気合い入れて毎日しようかなぁ…(笑)

最後に今日のかわいいオレオの写真☆
クリックすると元のサイズで表示します
かわいすぎて『きゅ〜ん』となります!(←親バカ(笑))
0

2006/1/28

初めてのお使い(お留守番)。  美容・健康
午前中、オレオの耳の具合を診せに獣医に行ってきた。
症状が軽かった左耳はきれいになっているとの事。
右はまだ少し中の方が炎症しているので、
一週間後にもう一度来てくださいと言われた。
でももうほとんど痒がってないし、本当によかった!

いい先生なのだが、実はオレオ、この先生があまり好きではないようで、
「おいで〜」と呼ぶ先生の元に自ら進んで行こうとしない。
先生が動こうものなら尻尾を巻いて逃げようとするその姿は
なんともかんとも面白い…(笑)

夕方の散歩の時、切手が買いたくて途中コンビニに寄った。
もちろんオレオは連れて入れないので、入り口の所につないでおく。
これ、帰国後初めてのお使い(お留守番)。
フセをさせマテの指示でその場を離れたところ、
切手を買って帰ってくるまで、フセのままちゃんと待つ事が出来ていた!
アメリカ行く前はキャンキャンないて大人しく待てなかったのに、
あぁ、ちゃんと成長してくれているのだねと涙が出そうになりました。
(ハイ、知ってます、親バカです(笑))
0

2006/1/24

オレオはもともと皮膚が弱かったりする。
耳や口元をよくかくし、
もしかしたらアレルギー体質なのかもしれない。

通っていた獣医で、耳は毎日洗浄してあげてください、と、
イヤークリーナーをもらい、
毎日洗浄して耳の中をチェックしているのですが、
どうも耳あかの増え方が異常な気がします。
(毎日耳あかを取っているのに、それでも大量に取れるんだよね…)

ネットで調べてみたら、耳の中に菌が湧いてる可能性があるようで。
最近オレオ、顔が歪むほどかゆがるので、これは獣医に連れて行かねば…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑あまりにもかゆがるので、モミモミしてあげ中。

何度も耳の事で通っているのに、
洗浄以外詳しい検査をしてもらえない獣医に行く気になれず、
最近家の近所に出来た新しい獣医に行ってみる事にしました。

出来たばかりで若めの先生一人しかいないところだったけど、
それでもきちんと菌も調べてくれました。
(それが普通だと思うねんけど…)
親身にいろいろと話を聞いて頂いて、
診察が終わる頃には1時間以上経ってました。
長居してすみません…(笑)

前からずっと気になりつつも放ったらかしになっている
股関節の事も相談してきました。

実はオレオ、前かかっていた病院でレントゲンを撮ってもらい、
「ちょっとゆるいかも?激しい運度は避けた方がいいかもね〜」という
曖昧な診断をもらったのです。
(麻酔をせずにレントゲンを撮ったので、写真がぶれてたらしい)

が、その兆候があるわけでもないし、
ついつい普通に運動をさせてしまっているのですよね。

もし本当に股関節に問題があるならあるで、
させていい事、させない方がいい事をきちんとすべきだと、
そう思いつつも、どこの病院に連れて行ったらいいのか分からず、
帰国後2ヶ月、放ったらかしになっていたのですが。

きちんと診断して頂ける病院を紹介して頂きたいとお願いした所、
「探してみますね」とお返事頂きました。
やっぱり若い先生ってのは柔軟性がある感じがしてよいですね…(笑)

ちなみに耳はやっぱり菌が発生していたようです。
が、これはどうも慢性的な物のようで、
常に耳をキレイに保つことが予防になるようです。
とりあえず今は炎症してしまっているので、
炎症を抑える薬を頂きました。
少し治まったらイヤークリーナーでまた毎日洗浄するよう言われました。
かゆがっているオレオの顔は本当に見ていてかわいそうで、
少しでも早くかゆみが治まってくれるとよいのですが…。
0

2006/1/5

病院へ。  美容・健康
今日は午前中オレオを病院へ連れて行ってきた。

この前ディスクで遊んでた時に、
投げ方へたっぴーな私の、横に飛んで行ったディスクを追って
コンクリートの歩道へ走り込んだ時に
どうやら爪が割れてしまったようで…。

血も出てないし大丈夫かな?と一日は放置してたのですが、
散歩の旅に割れ目が広がっているのと、
散歩帰りにオレオがそこを舐めるのとで、
大事を取って診てもらおうという事に。

予想はしていましたが、
「割れてるところまでは切れないので
伸びて自然にはがれるのを待ちましょう」
という事で診察終了。
心配していた血管やら神経やらが大丈夫か確認したら、
「うーん、血管は切れてるけど…」
それ以上何もおっしゃってもらえませんでした。
どこかいい獣医、近くにないかなぁ…(悩

家に帰ってきて母がオレオをそのまま散歩に連れて行くというので
玄関でオレオと母を見送った私。
いつも母が見送る時はキャンキャン吠えて
母の方へ行こうとするのを無理矢理引っ張って連れて行くのに、
オレオさん、私には全く目を触れず、そそくさと出てゆきました…。
少し寂しく思いながらテレビを見ていたら、
遠くの方からオレオの鳴き声らしきものが聞こえてくる。

「ん?」と思って窓を開けると、
姿は見えぬど家の前の道を猛ダッシュするオレオの足音と母の叫び…。

どうやらオレオ、ものすごくう○ちがしたかったようで公園にダッシュ、
用を足した後、私がいない事に気付きキャンキャン吠え、
猛ダッシュで母を引っ張りながら家に戻ってきたそうです(笑)

オレオにとって私たち家族は「群れ」なのですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/21

久しぶりに…。  美容・健康
フフフ、しつけ教室の水曜日です。
朝起きたらオレオはいないはず、なのに、
いるじゃないですか…、なぜかオレオ、まだいます。

母、寝坊したそうです。
お迎えにきて頂いた時にも全く気付かず、寝ていたようで…。
まぁ、私は最初っから起きる気すらなかったので人の事文句言えませんが。
文句言えませんが、ついつい言っちゃいましてね…(笑)
(連れて行くのは私。恥をかくのも私。)
ハイ、大げんかになりますた。ヒャヒャヒャ。

家族のものがケンカした時のワンコの反応ってそれぞれだと思うのですが、
(我関さずで知らんぷりしてる子が多いのかな?どうなんだろう。)
オレオはまるで自分が怒られているかのように、
「ごめんなさい」してきます。(←横にペタンと座って、手をグイグイし、
人の手を自分の体の方に無理矢理持っていきなぜさせようとする。)
そんなオレオを見るとなんだかかわいそうになって、
あぁ、オレオのためにケンカするのは止めようと思うのですよね。
我が家の安定剤でございますよ、オレオは。

ちなみに今日のしつけ教室、ボーダーコリー日とでもいいますか、
なぜか4匹もボーダーがおりまして、
白黒白黒がワサワサしておりました。
そのうちのお一人がが競技会に出た事があるとの事で、
模範演技を見せてもらいました。
アイコンタクト、パーフェクト、横にもピタッと付いて歩いていて、
もっともっとがんばらねばと改めて実感。
ハイ、がむばります。

クリックすると元のサイズで表示します
↑いつもいる大ちゃん(奥)。
って、大ちゃん、こっち見てないけど…(笑)

帰ってきてから前から延ばし延ばしになっていたシャンプーを
ついに決行する事にしました。
今日は手袋をしてなくても手が痛くない程度の寒さだったので、
これを逃すと次はないかな、と…。

私がアメリカにいる間、一度も家で洗ってないとの事で、
どうなるか少しドキドキしたのですが、
全然暴れず洗い終わる事が出来ました。ホッ。
そして問題のあがってからのドライヤー…。
とにかくあの音を嫌がってじっとしていなかったオレオでしたが、
今までプロにお任せしていたのが功を奏したのか、
少し嫌がるものの、問題なくあてる事が出来るようになっていました。
やっぱりさらさら〜いい匂い〜の犬はよいですなぁ。
これからはがんばってコマメにシャンプーしていきましょう!
0

2004/9/23

肉球  美容・健康
散歩から帰って足の裏フキフキしてたら
右手、左手、右足の肉球に
マメがつぶれて皮が剥がれた痕発見。
ペロンときれいにめくれてて、
触っても痛がらないので多分大丈夫だとは思うのですが。

やっぱりコンクリート歩くとこうなっちゃうんですかねぇ…?クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/7/23

胸毛  美容・健康
最近だいぶんと胸毛がフッサフサになってきました。
もっともっとフッサフサになるんでしょうかねぇ〜?クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/7/19

かなり伸びてますね。
そろそろちゃんと切らなきゃね。

ってか、お散歩行き始めたら切らなくても自然に削れますよ〜って
獣医さんも言ってたんだけどなぁ。
なんで自然に削れないんだろう・・・?クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ