2007/8/31

FreeBSD 6.2 dd if=/dev/acd0 できず?  FreeBSD

先日久々に実家に帰って発見したCD。
結構貴重なCDなので(ちなみにインターネット上ではYahoo Japanで\17,000の値段がついていた)、CD-Rに焼いておこうと

# dd if=/dev/acd0 of=music.iso bs=2048

とISOイメージを取り出そうとしたところ

dd: /dev/acd0: Input/output error
0+0 records in
0+0 records out
0 bytes transferred in 0.001014 secs (0 bytes/sec)

とエラーが出てしまい、データが取り出せない。
ちなみに音楽CDだけでなく、ISO9660なCDも。
ただしISO9660なCDはマウントできる。

しばらくFreeBSDをいじっていなかったから、何か基本的な事を忘れてしまったかー?

ちなみに

# dd if=/dev/acd0 of=/dev/null

しても同じエラーが。

なんでやねん!!
0

2007/8/25


日本に帰省中、我が家の古いデジカメが異様に熱くなるというハプニングに遭遇。妻がデジカメを持ち歩いている最中に起こったものなので詳しくは分からないけど、どうもちょっと前にインターネットで注文した電池に問題があるらしい。やはり値段が安かっただけあって、中身はいい加減だったのかな。
とりあえずこの古い電池もそうそう手に入るものでもなく、かねてから気になっていた「デジカメ+ビデオカメラ」が謳い文句の Sanyo Xacti DMX-HD2 を購入!!
大阪のヨドバシで買ったのだけど、値段は \59,500 で、15% ものポイント還元。結局ポイントだけで 2GB の SD カード(速めのやつらしい。何かよくわからん)もゲットして結構満足。
早速撮影したものを我が家のディスプレイで確認してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧の通り(と言いたいところだけど、アップロードした時に解像度も変わってしまい、元の画像がわかりまへんなあ)、まあまあきれいな画像だった。(今の機種の中では普通かな)もちろんもっと高価なデジカメの画像には勝てないだろうけど、8年前に買った古いデジカメに比べれば当然のことながら解像度もいいし、色もいい。
妻は前のデジカメの画像との区別が余りつかないようだけど。

ただし欠点は

クリックすると元のサイズで表示します

暗い所での画質。明るい所に比べると極端に悪くなっている模様。(元の画像ではもっと顕著なんですが…)
ちなみに上の写真、伊賀上野の忍者屋敷で撮ったものなんだけど(息子が仕掛けのある壁から出てくるところ)、前のデジカメの画像の方が見た目が良かったかもしれない。わざわざ暗い部分を少し明るくしようとして、画像を修正しているような感じなのかな。
まあいずれにせよ、もう少し研究が必要かな。暗い所での撮影モードみたいなのがあるのかな?

それと動画だけど、残念ながらAOLでは動画を載せることはできなくお見せすることは不可能なのだけど、なかなかいいっすよ。というか静止画より見た感じいいかも知れんす。
最近のビデオカメラのことは全く知らんのでいい加減かも知れんけど。

とりあえずまあまあの買い物でしたということで。とにかくMPEG-4(だったけ?)という圧縮データで動画が撮れるのは嬉しい。我が家のビデオカメラは10年くらい前のもので、すでに3年前に壊れていたからなあ。

まあお勧め度は5段階評価の4ぐらいということで。
0

2007/8/1

FreeBSD + Xorg 7.2  FreeBSD

ついにこの時が来た。X11R6 -> X11R7 への移行の時が。

とりあえず会社のマシンでやってみた。
基本は /usr/ports/UPDATING に書いてある通りなのだが、そんなスムーズに行く訳なく、はっきり言えば FreeBSD 6.3R を待ってクリーンインストールした方がまし。

今はこうやって新しい X11 環境で記事が書けてるのだけど、とにかく色んなエラーやら時間がかかりすぎる(朝始めて終業時間に終わらず、そのままほったらかして自宅に)って事で、素直にクリーンインストールした方がいいと思う。

portupgrade を使うんだけど、変な ports と言うかいつ入れたのか分からんような ports がいっぱいあって、正直新たに必要なのだけを入れるべきだったと反省。

でこれだけでは何なので、移行終了後にはまった点を一つ。

FreeBSD + xorg で日本語 USB キーボードを使ってるんだけど、例によって \ (バックスラッシュ)と _ (アンダースコア)が入力できない。
FreeBSD のシステムコンソール(X じゃないやつ)だと入力できるので、明らかに X がおかしい。
この場合色々と調べると http://www1.jp.dell.com/content/topics/reftopic.aspx/gen/solutions/enterprise_solutions/freebsd62?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&s=bsd&~lt=popup のようなのがヒットするけど、Xorg 7.2 ではこれではうまく行かなかった。
でどうするかと言うと

keycode 151 = backslash underscore

なるものを書いて ~/.Xmodmap とかにでも保存しておき、

$ xmodmap .Xmodmap

する。何が違うかというと、keycode が 228 -> 151 になったこと。
これは自分の環境だけなんかな?

とりあえず xev を使って分かった。

xmodmap .Xmodmap は .xinitrc や .xsession に書き込んでおくと、ログイン時にやってくれる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ