2007/12/21

FreeBSD で ISO イメージを CD に焼く  FreeBSD

いつも忘れるので、メモ。

FreeBSD 6.X で XXX.iso と言うファイルを焼く。

# burncd -f /dev/acd0c -s 24 data XXX.iso fixate

ちなみにこれは24倍速。(-s 24)
0

2007/12/12

Toshiba A205-S4777 に FreeBSD をインストールしよう 5  FreeBSD

X はうまく動くようになりました。

さて今度は残りの Intel 4965AGN Wireless です。一度 http://kerneltrap.org/mailarchive/freebsd-drivers/2007/10/18/347416 を参照に NDIS でトライしてみたのですが、結局このサイトに書いてあるエラーと同じ現象で使うことができませんでした。(当然か)

で、iwn という開発中のドライバを見つけたのですが…

http://www.clearchain.com/wiki/Iwn

これは FreeBSD 6 には対応していないらしく、コンパイルに失敗します。でも誰かきっと FreeBSD 7 でトライしてみたいという人がいると思うので、一応インストールの仕方を書いておきます。

まず P4fetch.rb という iwn のソースをダウンロードするスクリプトをダウンロードします。↓
http://www.clearchain.com/mediawiki/images/b/b8/P4fetch.rb
で、これは Ruby のスクリプトなのですが、Ruby をインストールしていない人は ports/lang/ruby18 で make install して、あとついでに必要なモジュール ports/devel/ruby-gems, ports/www/ruby-hpricot もインストールしておきます。

で、P4fetch.rb を実行するのですが、こんな感じです。

% chmod 777 P4fetch.rb
% ./P4fetch.rb --depot //depot/user/benjsc/ --repo iwn

これでカレントディレクトリに iwn ができたと思います。

% cd iwn/iwn

して、今度はインストール。README をよく読みながら、まずファームウェア。

% su
# cd sys/modules/iwnfw
# make
# make install

/boot/loader.conf に legal.intel_iwn.license_ack=1 を書き込んで、今度はドライバのインストール。

# cd ../iwn
# make
# make install
# kldload if_iwn

で出きるようです。6 ではここでコンパイルエラーになります。で、あとは確認。

# ifconfig iwn0
# ifconfig iwn0 up

もし動かないようであれば、uname -a とあと何があかんのか、そして /var/log/messages を付記して、Benjamin <benjsc at FreeBSD.org> に送って下さいとのことらしいです。

皆さんも試してみてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ