2008/7/30

FreeBSD + Firefox3 + Flash  FreeBSD

Firefox3 なかなかいい感じです。
普段使ってるマシンがメモリ 1GB で、しかもビデオメモリも共有しており、Firefox, OpenOffice.org, .... と立ち上げると swap します。(OS は FreeBSD 6.3-STABLE、ウィンドウマネージャは自作)
Firefox3 、話によるとメモリを 2 よりも節約するとのことで、インストールしてみました。

# cd /usr/ports/www/firefox3
# make install

これだけで OK(時間はかかりましたが)。で、試してみたのですが、top を見た限り firefox 自体のメモリ使用量は 2 でも 3 でもあまり変わらない模様。しかし、Xorg のメモリ使用量が減ってる(厳密に言うと増えない?)ような感じで、しかも 2 よりも軽い感じで結構気に入ってます。

で、Flash を使いたいなと思って、これ↓を見つけたんですが…
http://www.rohitab.com/discuss/index.php?showtopic=31365
うまく行かず、少しはまりました。

まあ最終的にはうまく行ったのですが、その時のはこんな感じです。↓

# su
# cd /usr/ports/www/nspluginwrapper
# make install
# cd ../linux-flashplugin7
# make install
# rehash
# nspluginwrapper -v -a -i

ここで一般ユーザに戻ります。

% rehash
% nspluginwrapper -v -a -i

一応私の所はこれで使えています。

で、つまずいたのが「一般ユーザになる」ところ。最初 root の所だけやってたんですが、全然 flash が使えず、何回も nspluginwrapper と linux-flashplugin7 をインストールし直したりしました。
で、ようやく nspluginwrapper インストール時に

================================================================

The nspluginwrapper is installed on a per user basis. All of
the commands can be run as an unprivileged user.

================================================================

なるメッセージが出てるのに気が付いて、一般ユーザに戻ってやってみて動くようになりました。
しんどー

お試しあれ。他の環境で動く保証はありませんが…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ