2009/9/30

Monday Tournament  ポケモンカード

昨日の晩は、地元でMonday Tournamentがありました。
少数ながら(昨日は8人)大人も子供も混ざって、トーナメントを行います。時間が6時から、とちょっと???な時間なのですが、今のデッキに慣れなければ、と言うことで息子と行って来ました。

息子はバシャレンガブリアスキュウコン(長)、私はフライゴンジュカイン。

結果、共に2勝2敗。前回は息子が優勝したのですが、やはりフライゴン(+その他)にやられた模様。
私の方はまあテスト的なデッキだったので(しかも炎に弱点があるので)、こんなもんだろうと思っていましたが、バシャレンでフライゴンにやられるようになると、正直ちょっときついです。

で、先週のBattle Roadで見事2位、1位を取ったMarvin(相変わらずスペリング分からん)に聞いてみると、彼は5回ぐらいバシャレンに当たったそうですが、いずれも勝ったそうです。
で、Marvinのデッキですが、

フライゴン
サーナイト(Gardevoir)
ミュウツー

だそうです。
彼の戦略は、「まずミュウツーをベンチに出して、相手がそれをやっつけようと躍起になってる隙に、テレパスのサーナイトを組み立てる。サーナイトが出来上がったら、もうこっちの物。後は何でもできる」とのこと。

これには参りました。
ちなみに日曜日に、別のフライゴンプレーヤーとパルキアロックで対戦したのですが、まあ確かに何とかはなりそうです。まああまり強くない私の言うこともなんですが…。とほほ。
でも同じパルキアロックでも、私の作ったフライゴン+ジュカインには勝てないんですよね…。(ポケモンの数が多いので、Poke RadarとTS-1を多用してます)

さて困りました。
本当に強いデッキ、と言うかもう少しフライゴンを意識したデッキを作らなくてはなりません。
しばらく時間をかけてなんかいいデッキを考えてみようと思います。
0

2009/9/28

床を変えよう−その後  日曜大工

床を変えよう、と意気込んでから2週間ぐらい経ちました。
あれから平日、帰宅後にちょっとづつやったり、そうかと思ったら風邪を引いたりでなかなか進まなかったのですが、何とかかなりの部分を終えました。

クリックすると元のサイズで表示します

正直大雑把に板を並べていく部分はあっという間に終わるのですが、端っこや敷居の部分の手のかかること。
実は敷居はまだ完成していないのですが、それ以外の部分はほぼ完成。
敷居はサイズや形など色々制限があったりして、どうしたらいいのか考え中です。

ラミネートフロアにしてから、部屋が明るくなりました。多分床が明かりを反射するからだと思います。
その代わり音が響くようになりました。さすがに絨毯からの変更だから、仕方ないですが。

後は敷居と一部隙間を埋めるだけ。
やっとテレビもパソコンも戻って、一段落です。
0

2009/9/27

New Prize!  ポケモンカード

今週より、Pokemon Leagueの賞品が変わりました!

クリックすると元のサイズで表示します

なんとUxieです。
負けても勝っても6回(確か)バトルする毎にもらえます。
正直一日でクリアできるので、楽勝です。でも私は5回しかバトルできませんでした。(写真は息子の)

もう一つの賞品はSnowlax(カビゴン)ですが、こちらはまあUxieがいっぱい集まったらゲットする予定です。
日本語のカードをなるべく英語にしようと努力してる私たちには、とてもうれしい賞品です。

ちなみに木曜は私の「Flygon+Sceptile(ジュカイン)」デッキを試しました。
結果は5勝0敗。まああまり強くない人とバトルしたからでしょうが、そんなには悪くないようような感じです。
でもフライゴン使ってる人とは対戦しなかったからなあ…

パルキアロック、今家で試してますが、まだ「床を変えよう」が終わってないので、あまりテストできず。
はよ床終えたい…
0

2009/9/25

新しいデッキ  ポケモンカード

新しいデッキはどうしたらいいかいなーって思ってたら、シニア世界チャンピオン・タク君のお父さんHIROさんのブログに、DPt3のデッキがちゃんと紹介されてるではないっすか…

http://trainer.diarynote.jp/200909182243557676/

どうやら見落としてしまっていたらしい…
みんな頻繁にブログ更新するんですね…

で、パルキア・ロックが紹介されているのですが、なんと対バシャレン用とのことで、早速試してみたいと思います。(家で前に作ったパルキア・ロックを試してみたのですが、どうもバシャレンに勝てなかったので…)

と、その前にフライゴン全盛の地元用に、「Flygon+Sceptile(ジュカイン)」デッキなるものを作ってみました。
元々はFlygon+Beautifly(日本語で何と言うかわからない…)デッキだったのですが、BeautiflyをサポートするためにSceptileを追加。
ところがSceptileのポケパワー"Energy Trans"が意外にフライゴンとの連携に効を奏することが分かり、Beautiflyを撤去。
2種類のSceptile+Flygonてな感じになりました。
本当はニドクインかレントラーGLを足したいのですが…

ちなみに家での対戦成績。

妻・Machamp(カイリキー)+Luxray(レントラー)GL 1敗
息子・Beedrill(スピア)+Luxray GL 1勝2敗

あかんやん。

取り合えず今日のThursday Leagueで試してみます。
その後、タク君のパルキア・ロックを試してみようかなと思ってます。

今週末のBattle Roadは、我が家から4〜5時間ぐらいかかる所しかないため、お休みです。
ただ来週月曜日に地元のMonday Tournamentがあるので、それまでに何かあるデッキに慣れておかないとまずいなと思います。
まあ息子がいつでもready状態なので、自分はいいんすけどね…。とほほ…
0

2009/9/22

変わったデッキ  ポケモンカード

週末にPortlandとEugene(ユージーン)でBattle Roadがありましたが、やはりEugeneは光一の風邪で行けず。
と思ったら、私の喉も痛くなってきた…

で、リーグ仲間の成績を気にしてたら、Marvyn(マービン、多分こんなスペリング)がPortlandに引き続いてEugeneでもマスターで準優勝。
マービンとはリーグでよくバトルするのですが、対戦成績は五分五分ぐらい。(多分…)てことは、私でももうちょっと行けるかな?
まあいいや、今全然いいデッキアイディアが思い浮かばないので、今やっても負けるだろうな…

で、マービンのデッキですが、

Flygon(フライゴン)、Gardevoir(サーナイト、「ガーデヴォー」みたいな発音。TelepassのとPsychic Connectのと2種類)

だとのこと。
まさかサーナイトとフライゴンを組み合わせるとは。
それまでにもマービンはフライゴン+カイリキー等を使っていて、よくデッキを変えるのですが、この組み合わせは思いつきませんでした。
サーナイトのポケパワーで、フライゴンにエネルギーを付けたりするみたいなのですが、私自身あまりサーナイトを使ったことがないので、よく分かりません。

まあそれも驚いたのですが、PortlandのBattle Roadでも、フライゴンやカイリキーを使ってる人の多いこと。日本で全盛だったバシャレンはどこ?
フライゴンだと、バシャレンのスピードに負けないか?
うーん、フライゴンを諦めた私としてはかなり疑問です。

誰か私にいいデッキアイディア教えて下さい…。
(バシャレンはバシャーモFBが足りなくて…)
0

2009/9/20

Battle Road - Portland  ポケモンカード

秋のバトルロード。皮切りはポートランドのLoki'sです。

初めて行く所で、ややこしいポートランドの道を抜けて到着。

クリックすると元のサイズで表示します

中はあまり広くありません。今までで一番ぎゅうぎゅう詰めの会場だったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

光一(息子)がプレイしてる間は、買い物に行きます。アメリカでは珍しい豆腐屋さんです。ロサンジェルスに住んでる時ですら、豆腐屋さんなんて聞いたことがないので、全米でもかなり珍しいのではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、オレゴンで唯一の日本のスーパーマーケット「宇和島屋」さんに行きます。私たちの家から1時間ぐらいかかるので、月に1回しか行きません。

昼食と買い物を済ませ、Loki'sに戻ると、もう3時。この間、息子から何度も「今どこにいるの?」と電話がかかってきました。心細いのかな?

息子のデッキはバシャレン、ガブリアスC、Ninetales(キュウコン)です。ジュニアは16人と、少し少な目。
対戦は全て60枚デッキ、6枚のサイド(Prize cards)、制限時間は1時間?(もう少し短かったかも)で行われます。

結果

予選
・Blazeray(バシャレン) ○
・Luxape(ゴウカレン?) ○
・Nidoqueen, etc.(ニドクイン、その他。覚えてない…) ○
・Machamp(カイリキー) ×

3勝1敗で2位。

決勝(1時間制限3本勝負、先に2回勝った者が勝ち。今回は4人)
・Gengar, Relicanth(ゲンガー、ジーランス) ○(光一の宿敵の一人で、オレゴン3位)
・Machamp(光一が予選で負けた子) ○

結果、優勝しました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝から風邪気味でちょっと心配だったけど、よくやりました。
明日はEugeneに行く予定だったけど、風邪なら止めような。
0

2009/9/17

ポケモンカードと確率 − 裏が出るまでコインを…  ポケモンカード

たまに「裏が出るまでコインを投げて、表の分だけ…」って言うのがありますね。例えばスピードスタジアム(Speed Stadium)。裏が出るまでコインを投げて、表の分、山札からカードをドローするってやつ。その他Dialga G Lv.XのRemove Lost、表が出た分相手のポケモンのエネルギーを剥ぎ取って、Lost Zoneに置くってのも。
こう言う時、平均してどれくらいの「表」が出るものなのでしょう?
この様に大体これぐらいは平均して出る、と言うのを期待値と言うのですが(確か)、今回はその期待値を見てみましょう。

コイン 表の数 確率
裏 0 1/2
表裏 1 (1/2) X (1/2) = 1/4
表表裏 2 (1/2) X (1/2) X (1/2) = 1/8
表表表裏 3 (1/2) X (1/2) X (1/2) X (1/2) = 1/16
表表表表裏 4 (1/2) X (1/2) X (1/2) X (1/2) X (1/2) = 1/32


↑ちゃんと表示されてるか分かりませんが、コインの出方と表の数、そしてその確率を書いてみました。
さて、期待値は(表の数)X(確率)の合計となるのですが、

0 X (1/2) + 1 X (1/4) + 2 X (1/8) + 3 X (1/16) + 4 X (1/32) + .....

となります。これでは幾らになるか分かりませんね…
ここで

P = 0 X (1/2) + 1 X (1/4) + 2 X (1/8) + 3 X (1/16) + 4 X (1/32) + .....

とします。さてこれに2を掛けてみましょう。すると、

2P = 1 X (1/2) + 2 X (1/4) + 3 X (1/8) + 4 X (1/16) + 5 X (1/32) + .....

となります。ここで上二つの式の差、2P - P を求めてみましょう。

2P - P = (1/2) + (1/4) + (1/8) + (1/16) + (1/32) + .....

となるのですが、これはコンピュータ関係の人ならピンと来るかも知れませんが、1 となります。

つまり 2P - P = P = 1 となるのです。

よって答えは 1 です。

どう言うことかと言いますと、スピードスタジアムなどでは、大体平均して1回につき1枚はドローできると言うことです。
5ターンで5回使ったら、まあ5枚は余分にドローできるだろう、との事です。

ただこう言うのって思ったようにうまくは行きませんよね。裏ばっかり出る時もあれば、ずっと連続して表が出る時もありますし…

でも単に一回だけコインを投げて「相手を麻痺にする」とかは確率1/2なので、それよりも倍は確率は高いと言うことです。

てな感じで、また書きます。
0

2009/9/15

初心者には  ポケモンカード

息子がポケモンカードにのめり込み始めたのは、ちょうど一年前です。
当時私達はいいサポーター、トレーナーカードを持っておらず、地元のリーグでバトルしても大人相手には手も足も出ず。ましてやネンドールなんて遠い存在で…。(実は始めたばかり頃、息子は一枚だけネンドールを持っていたのですが、それがどれだけいいカードか分からなかったので、トレードしてしまいました)

当時、リーグの常連にマティックスと言う男の子がいました。シニアになったばかりだった様で、年の頃は11か12ぐらいだったと思います。彼も彼のお父さんも強かったです。私なんかはこてんぱんにやられてましたが、ある日お父さんの方とバトルしていて負けた時に、「これはこうしたらいい。Rare Candy(ふしぎなアメ)は持ってるか?Roseanne's Research(ハマナのリサーチ)は持ってるか?」と聞いてきました。私が「No.」と答えると、「マティックス、箱を持って来て!!」と言って自分の所有のカードからハマナを初め、色々なサポーター、トレーナーカードを出してきました。そしてそれを私にくれたのです。私は驚いて「いいのか?」と聞いたのですが、「うちらはこんなの余るほど持ってる。いいよ。」とのこと。驚きました。

この様に、リーグでは初心者を大切にしようという働きが何度かありました。リーグ参加二回目ぐらいの時に、ただでLv.Xをくれた人もいました。さすがにマティックスのお父さんやこう言う人は少ないですが、通常のトレードでもあまり良くないカードをいいカードに交換してくれたり、本当に助かりました。

そんなマティックス親子も今年の春頃から姿を見かけなくなりました。風の便りでポケモンカードを辞めたとのこと…。あれ程強かったのに。私はもらったカードで何度も色んな人とバトルして、今年の初め頃だったか、遂にマティックスのお父さんを破ることができました。ただマティックスには一度も勝ったことがありませんが…。

そういや始めたばかりの頃によくリーグに来ていたファンキーな恰好のお兄ちゃんはどうしてるんだろ。よくMr. Mimeを使っていたなあ。そうかと思えば、新しいプレーヤーも続々と来ています。

この様に去る者は追わず、来る者は拒まずな我が町のポケモンリーグですが、初心者にはなるべく手助けをしようというのが感じ取れます。それがポケモンカードをここまで人気にした要因なのかも知れません。
0

2009/9/14

床を変えよう 2日目  日曜大工

結構疲れてます。前日はオレゴンでは珍しく35度ぐらいまで気温が上がったので、少しばて気味です。

さて二日目です。昨日は絨毯、その下の敷物、壁の横についているサイドボードをはがしました。はがすだけで一日かかります。
今日はいよいよ床板を敷いて行きます。まず白いビニールを敷いて、その上に板を少しずつ並べます。

クリックすると元のサイズで表示します

板と板の間に隙間ができないよう、専用の道具とハンマー(今回はhammerでなく、頭が柔らかめのmallet)で隙間を徐々に小さくしていきます。実は結構難しかったりします。コツがいります。妻はうまくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん敷いて行きます。オレンジの服は本日の助っ人さんです。ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓のような端っこの部分は難しいです。でもうまく行ってるような気がします。こういう細かい所は私がやります。

クリックすると元のサイズで表示します

築15年なので、結構柱とかに傷がいっていますね。うちのワンちゃんも猫ちゃんも「お外に出してくれー」って引っかくので、傷だらけになります。こういうのは後でニスを塗れば目立たなくなるので、気にしないでおきます。
白い壁の部分の崩れた所は、昨日外したサイドボードでカバーするので大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

大分進みました。朝開始してから既に7時間ぐらいたっております。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はここまで。かなり疲れました…。予想をはるかに超えるしんどさです。妻はよくがんばっています。

次は↓のような所をやっていかなければなりません(通気孔と端っこ)。こういう所が難しいんですよね〜。ああしんど。

クリックすると元のサイズで表示します

あともうちょっとなんですが、また次回。
0

2009/9/12

床を変えよう!!  日曜大工

床を絨毯からラミネートの木材?フローリングに変えようって事で、今日から作業に入りました。って呑気に言ってますが、結構大変です…

部屋はFamily Room。テレビがあって、文字通り家族が集まる部屋です。
最初はこんな感じでした。↓

クリックすると元のサイズで表示します

息子の友達がここで泊まった直後なので、少々散らかっていますが、結構うちの犬がおしっことかしてます…。おそらく前のオーナーも犬を3匹飼っていたので、少し汚れてる感じがします…

まず最初にホームセンターに行って、材料、工具などを買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

まず絨毯をはがします。絨毯の下にも敷物(黒いの)があるので、それもはがします。ミュウが邪魔します。

クリックすると元のサイズで表示します

絨毯を固定するための部品(棒に釘がいっぱい刺さっているやつ)もくぎ抜きのような工具を使って取り除きます。

クリックすると元のサイズで表示します

するとこんな感じになりました。↓

クリックすると元のサイズで表示します

次に壁についているサイドボード?もはがします。妻の友達の旦那さんが手伝いに来てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

うまくはがさないと…、割れます…

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず今日はここまでです。疲れました…。ミュウはずっと一緒でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ