2010/9/21

$5のヘアカット  オレゴンのこと

今日、$5のヘアカットに行ってきた。
と言っても普段行きつけの所も$10ぐらいだから、ほとんど変わらないんだけど。

で、この$5のへアカット、実は「美容学校 兼 美容室」で、生徒さんが練習のために切ってくれるのである。

さて私の担当は、眉毛を全部?剃った形跡のある、まあ日本の昔で言えばヤンキー風なお兄ちゃんであった。
しかも爪楊枝をずっと口にくわえたままである。

いざヘアカットが始まると、「よくここに来るんですか?」と尋ねてきた。「いや、初めてです。」と答えると、「じゃあこれが最後にならなかったらいいですね…」みたいな事を言ってきた。
内心「じゃあちょっとは気合入れて切ってくれるかな?」と思ったのですが、とりあえずヘアカットが始まりました。

まず道具からしてプロの使うものと違うのか、はさみで髪を切っても、一回で全部切れない。なので何回も同じところを切る。
結構時間をかけて注意深く切ってくれる。

相変わらず爪楊枝を口にくわえているけど、表情がどんどん真剣になってくるのがわかった。
学校に入って6ヶ月だという。あと6ヶ月ここで技術を身につけなくてはならないそうな。

結局50分という、アメリカの安い美容室にしてはものすごく時間をかけて(普通だと10〜15分ぐらい)カットが終了しました。

できあがりは…、うんなかなかです。$5にしては上出来でした。

毎回うまく行くとは限らないかも知れないけれど、もう一回ぐらいここの美容室をトライしてみようかなと思いました。
0

2010/9/18

Oktoberfest  オレゴンのこと

今年もMt. Angelで行われたOktoberfestに行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

Oktoberfestは元々ドイツの祭りなのですが、Mt. Angelはドイツの移民が多かったからか、ここでも毎年開かれます。

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちでソーセージが売られてました。

その他にきのこのフライ、たまねぎ(丸ごと)のフライ、揚げたお菓子?など、フライ系の食べ物が多々ありました。

本当は夕方から行って、夜までビールを飲むのがメインだそうですが、さすがに私にはビールを飲んで車を運転する勇気もないし、ビールもそんなに飲めないし、興味もないしでそれはパスですね。

来年は何を食べようかな?
0

2010/9/16


我が家は今の家に引っ越してから、ずっとVonageというVoIP(インターネット)な電話を使用してきた。
回線にはComcastというケーブルTVのインターネットを使っているため、普通の電話回線は使っていない。

しかし少し品質に問題があって、どうやらComcastがVonageで使用されているデータパケットを落としたりしている可能性がある(らしい)。これは結構インターネットフォーラムなんかでも問題になっていて、我が家の電話も音声が途切れ途切れにしか聞こえない時や、電話がかからない時があった。

面白いことに引っ越してきたばかりの頃は問題がなかったのだが、しばらくしてComcastが自分たちで電話サービスを開始してから、Vonageの音声がものすごく悪くなった。
そしてこれも偶然かも知れないが、私が「Salem, OregonでもVonage+Comcastの音声が悪い」とあるフォーラムに書き込んでから、音声がまた元のましなレベルに戻った。
まあ色々と偶然が重なっただけなのか、インターネット上でも色々と憶測が飛び交っているが、電話番号が市内の番号じゃなかったというのもきっかけになって、新しいVoIPな会社を探した。

そこで見つけたのがPhone Powerというもの。ちょうどキャンペーン中で、料金も2年間で$200(実際には他に色々と費用がかかって、$259)と格安だったので、申し込んでみた。
そして今日、インターネットと電話機の中継役?をするフォンアダプターが届いた。月曜発注で水曜着なので速かったと思う。

さっそく我が家のルーターにつないで試してみると、受話器を取った時に「プー」と鳴るのだが、その音に「カチカチカチ」とノイズが混ざる。データが途切れたりしてるのかなと思ったけど、実際に電話をかけてみると、普通に会話ができる。「カチカチカチ」というノイズも通話中は聞こえないようだ。しかもようやくセーラム市内の電話番号になった。(VoIPは基本的にどこの局番でも割り当てることができる)

自分の携帯にかけたり、息子が友達にかけたりして音質をチェックしたが、まあ問題無さそうだ。
今までのVonageは国内500分無料だったのに対して、Phone Powerは5000分まで無料。しかも国際電話1時間無料もついてくる。

GoogleもGoogle Voiceという新しい電話サービスみたいなのを始めたので、これも使ってみたが、これでもいいなと思ったが、まあもう少し様子見だなってことで、とりあえずPhone Powerを使ってみようと思う。

さて、どうなることやら。
0
タグ: voip

2010/9/10

シンプソンズとオレゴン  オレゴンのこと

クリックすると元のサイズで表示します

シンプソンズと言えば、アメリカを代表するアニメなのですが↑、子供たちが好きなので一緒に見てると、結構むちゃくちゃなアニメです。
急にピエロが人をピストルで撃ち出したりとか、何かもうこんなん放送してええんかいなっていう感じのアニメです。

で、毎回、「アメリカのどこの話やねん。むちゃくちゃやないか。まあオレゴンもこんな感じやけど。」と思ってたのですが、実はどうもオレゴンを舞台にしてる感が強いらしいとのことです。

がちょ〜ん。

シンプソンズのwikiによると、シンプソン一家の住んでるSpring Fieldと言う町は、作者の育ったオレゴン・ポートランドと共通点が多いとのことだそうだ。

ポートランドには実際にシンプソン一家が住んでいる辺りと同じストリート名が複数存在し、Spring Fieldと言う町もオレゴンにもあるし(ポートランド近郊ではなく、100マイルぐらい離れたユージーンの近く)、と言うことで、オレゴンがふかーく関係してるのは間違いないでしょうね…。

とほほほほほ…

まあクレヨンしんちゃんがいくら春日部を舞台にしてるからと言って、サザエさんがいくら東京(世田谷でしたっけ?)を舞台にしてるからと言って、特に地域性が出てるわけではないし、もちろんシンプソンズも平均的なアメリカの一家を描いてるのだろうけど、正直言って頷けるところがあるから驚いた…。

いや、昔カリフォルニアのロサンジェルス郊外に住んでた頃は、「こんなアメリカ人おらんやろ〜」みたいな感じだったんですが、やっぱ少し田舎なオレゴンに来て、「これは有り得るな…」みたいに思い始めたのです。

で、具体的にどういうところが頷けるかと言うと…、あまり大声では言えないのですが、キリスト教信者が多いところとか、だらしがない(物を片付けられない)人が多いところとか…。

色々とアメリカの理不尽な部分を皮肉ったアニメですが、自分たちでも『病んでるなあ』と思っている部分があるからでしょうね。
アメリカはもっといい国になってくれ。日本もね。
0

2010/9/7

Oaks Amusement Park  オレゴンのこと

ポートランド郊外にOaks Amusement Parkというのがあるのですが、そこに行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

何でも101年の歴史があるとのことですが、私は存在そのものを知りませんでした

で、行ったのはいいのですが、フリーウェイを降りて目的地に近づいた所で大渋滞。ここは橋を渡らなくてはならないのですが、その橋を渡った所にそのOaks Amusement Parkがあるのです。で、すごい大渋滞。みんな生活道路として橋を渡るのに渋滞してるのかと思ったのですが、どうやら大半がOaks Amusement Parkに行くためだったようです。
で、まあ少々辛抱して、いらいらしたりしながら近くまでたどり着いたのですが、今度は駐車場がいっぱいそうということで、少し離れた住宅街の中に車を止めました。

で、行ってみると、すごい人でした。夏休み最後の日で、しかも乗り物乗り放題で一人$9だから(私たちは知りませんでしたが)だったようです。
乗り物も30分から1時間待ちなどで、ほんのちょっとしか乗れませんでしたが、子供たちは楽しんだようです。
食べ物など売ってるものもリーズナブルな値段で、しかも入園料そのものはタダのようで、庶民的なAmusement Parkでした。

クリックすると元のサイズで表示します

気温も暑すぎず、ちょうどいい一日でした。
0

2010/9/2

cvxとIpoptとCPLEX  プログラミング

cvxのマニュアルによると、cvxにはSeDuMiとSDPT3の二つのコアソルバーがあるとのこと。
それはともかく、SeDuMiの方がよく"No sensible solution found." "Status: Failed"と言ってくる。

http://sedumi.ie.lehigh.edu/index.php?option=com_fireboard&Itemid=78&func=view&id=71&view=flat&catid=10によると、「まあよくあることだ、うまく解が見つけられなかっただけだ。」みたいなことをSeDuMiのチームの人が解答してるけど、これは参ったなあ…。
他人のアルゴリズムだし仕方ないか…。もっといいアルゴリズムを使いたかったら、自分で書け(探せ)ってことだろうし、仕方ない。

で、新しいアルゴリズムを探したり実装したりするのは無理(というか、仕事じゃないし…)なので、IpoptというAMPL, C++, Cに対応したConvex Optimizationのライブラリーをインストール。
しかしこれが一筋縄では行かない。
HSLとかいうところからFortranのファイルを拾ってきたりしなくちゃならないのだが、アカウントを作ってもらうのに暫く待たなくちゃならない。実のところ二日かかった。
で、いざログインして必要なファイルma57ad.fとmc19ad.fをダウンロードしようと思ったが、ない。
ma57ad.fは似たようなファイルがあるけど、その物がない。mc19ad.fに到っては似たようなものすらない。
がちょ〜ん。

ってな訳で本当はインターネットに落ちてるma57ad.fとmc19ad.fを見つけたのだけど、取り合えずインストールをしてみて(これも一苦労要ったけど)、使うのをやめようかと思った。(当然ライセンスの問題があるわけだし…)
しかもIpoptをCで使用しようとすると、最適化問題のobject関数、constraints以外に、object関数の偏微分関数、constraintsのJacobian、Hessian of the Lagrangianとかいちいち指定したりしなあかんと言う…。
途中まで計算してたけど、ほんと邪魔くさくなってきた…。

やっぱ最後はCPLEXか…。
不思議なのはhttp://spokutta.wordpress.com/2010/02/22/cplex-free-for-academic-use/にも紹介されてるけど、教育目的ならフルバージョンが無料とのことなんだが、実際IBMのサイトに行ってみると、どうやら「先生」はフルバージョンをゲットできるけど、「学生」は変数の数が300までとか、制限付きの物しかゲットできないらしい。(http://www.ampl.com/trial.html参照)変数300はちときつい。変数何万って使いたいしなあ…。

ってな訳で、最適化問題のソフトを使うにも、いい物を簡単に安くというのは難しいようです。CPLEXは先生にゲットしてもらおう…。

追記:
たまにma57ad.fとmc19ad.fを探してこのページにヒットする方がおられるようですが、ヒントとして、GoogleとYahoo.co.jpでそれぞれ検索してみてください。二つとも同じ検索エンジンではひっかかりません。

ちなみにダウンロードしたファイルそのままではIpoptのコンパイルは通りません。関数が重複するためですが、重複する関数(確かMetis, Mumps, Blasにあるもの)はコメントアウトするなりしてみて下さい。
1
タグ: 最適化 matlab



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ