2011/1/14

Creative Tactic3D Alpha ヘッドセット (USB/アナログ)  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、突発的にCreative LabsのTactic3D Alphaというヘッドセットを買った。

今家にあるLogitechのUSBヘッドセットは、息子が踏んで頭の支えの部分が壊れているので、ずいぶん前から新しいのを探してたのだが、昨日ようやく意を決して購入することにした。

今回のTactic3D AlphaはUSB接続もできるし、USBサウンドカードからオーディオ端子を引き抜いて、アナログ接続もできる。
まだ去年後半に発売されたばかりらしい。

ヘッドセット選びの決め手は、自分では「音質と壊れにくさ」。
Newegg
でのレビューをじっくり読みながら、どれがいいか何日間かかけて探した。

面白いことに、USBヘッドセットの場合、評価が5つ星なのがほとんどない。
結構多くのヘッドセットに「直ぐに壊れたー」なるレビューがそれなりの数、寄せられている。

まず私の選定基準として、星1つの評価が10%以上のものは除外した。
また、レビューの数が少なかったり、無名のメーカーのものも除外した。
すると残ったのはなんとこのCreative Labs Tactic3D AlphaとPlantronics .Audio 655というたった二つだけ。

実はTactic3D Alpha自体まだ発売されて間もない商品なので、レビュー数はあまり多くなかったのだが、ここは目新しさに惹かれて(何か3Dがいいとか、どうのこうの…。あまりいい基準じゃないよなー)、こっちを選択した。

しかも色々と値段を調べてみると、たまに行くFrysというお店で安売り中とのこと。
早速オンラインで注文して、「ああ週末にでも取りに行こうかな」と思ってたところ、「木曜までに取りに来てください。さもなくば値段が変わります。」とのメールが来て、急いで昨日取りに行った始末。

帰って早速XPな我が家で一番年季の入ったマシンを立ち上げ、ドライバーをダウンロード、インストールして(CDなんかはついてこない。ダウンロードしろとのこと。)USB接続。何の問題もなく使え、ちょこちょこと音楽を聞く。

まず音質はそこそこといった感じ。$49.99の値段相応といったところかな。正直娘のもう少し安いSONYのヘッドフォンの方が音質はいい。少し中域が弱いかなって感じがする。
ただまだ肝心の3Dを試してないので、何とも言えない。

そして壊れにくさ。これは何とも分からない。パッと見た目、大丈夫そうだが…。ただ基本的に全部プラスチックでできているので、むちゃくちゃ丈夫そうと言う訳ではないだろう。それよりもどっかの部品が外れたりしなければそれでいい。(結構USBヘッドセットにはこういう報告が多い)

少し気になったのがマイクのボリューム。最大にしても少し小さいのではないかと思った。これはもう一度確認してみようと思う。

と言う訳で、Skypeのみならず、音楽を聞いたりするためのそれなりの値段のヘッドセットが我が家に来た訳だが、長持ちして、家族に愛されて欲しいと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ