2016/10/20

FreeBSD + ibus-mozc  FreeBSD

FreeBSD 11入れた。X関係ややこしかった。

nvidiaとnvドライバーだと No Screens とか言って立ち上がらんかったし、Haswell GPU + intelドライバーだとFirefoxでYouTube再生したら画面ブラックアウトするし、結局FreeBSD 10 -> 11 upgradeの環境を捨てて、FreeBSD 11をクリーンインストールして、Haswell GPU + intelにして、やっとうまく行った。
途中radeonも刺して試したけど、ファンが回ってなかったんか熱なって固まるし、疲れるわ。

で、毎度startxする度にibus-mozcが使えなくなるので、やりかた書いとこう。毎回忘れるし。
まずibus-setupを立ち上げて、「次の入力メソッド」の所の右の「…」を押して、「キーコード」の横の「…」を押して、「無効」って書いてあるやつをマウスでクリックして、「新しいアクセラレータ…」になったらキーボードの「半角/全角」キーを押して、「OK」を押す。
あとは「詳細」タブの「システムのキーボードレイアウトを使用する」にチェックを入れる。
次にxtermでもFirefoxでもどれでもいいので、半角/全角キーを押すと、どっかにibusのプロパティ?Windowかなんかが現れて「A」とかになってるので、それをクリックして「直接入力」から「ひらがな」にする。

なんか知らんけど、startxの度にこれをしなけりゃならん。ibus-mozc辞めようかな。
0
タグ: FreeBSD ibus mozc



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ