2009/12/1

お知らせ  ポケモンカード

ポケモンカード関係は、「ポケモンカードをやろう」に引越ししました。
0

2009/11/19

ポケモンプレーヤーと様々な人々  ポケモンカード

ポケモンカードをプレイしてる人たちには、色々な人がいます。
まず年齢ですが、上は50代?の方たちから、下はまだ小学校就学前の小さな子供達まで。
大人のプレーヤーの方々の職業はあまりよく知りませんが、セーラムでのポケモンリーグの常連の方で、一部、職業を知ってる人たちがいます。

Richard(リチャード)もその内の一人です。彼は軍人さんです。セーラムにあまり大きくない軍の基地があるのですが、そこで働いているようです。
リチャードはポケモン・プロフェッサーであるバーバラの旦那さんです。夫婦揃ってポケモンカードを楽しんでおられるようです。

そんな彼も、なぜ今頃かは分かりませんが、今年の春にイラクに派遣されることになりました。春には『本当は行きたくないんだけどなあ…』な雰囲気をかもし出していました。
もちろん派遣される所は戦場。私は『まだ戦争やってるんかいな。オバマになってもう終わったんちゃうんかいな。』と思ったのですが、まだ終わってないんですね…。

夏ぐらいだったか、私がバーバラとポケモンカードをやっている時に、リチャードからバーバラの携帯に電話があったことがあります。イラクからなので衛星電話か何かを使ってのことかも知れません。
バーバラの会話からどうやらリチャードが酔っ払っているらしいとのこと、そして「酔っ払ってるあんたなんて見たくないよ」とバーバラが言ってるのが耳に入りました。最近いつも午前中に電話がかかってくると後でバーバラが言っていました。

酒でも飲まなきゃやってられないんだろうな。そして自分の妻に色々話さずにはいられないんだろうな、そう思いました。

そんなリチャードも先週、先々週と一時的にセーラムに戻って来ることができたようです。「帰って来たのか?」と聞くと「15日間だけ一時的に」と答えました。今週の日曜はリーグに行けなかったので、その後はどうなったか分かりませんが、またもうイラクに戻ってしまったかも知れません。

何て言うか、寂しいですね。こうはならない世界になって欲しいもんです。
私なんて妻が2週間、日本に帰ってるだけで意気消沈してしまうからなあ…。これもこれで問題かな…
0

2009/11/8

Booster Box - Arceus  ポケモンカード

新弾ArceusのBooster Boxをゲットしました

クリックすると元のサイズで表示します

ゲットしたLv.Xは3つ。しかもその内、既に持ってるのが2つ

あかんやん…

アルセウス系のカードが多かったのはいいとしても、Salamenceが普通のもLv.Xのもゲットできず、今回は少々残念な結果に…。

$95も払ったのに…。しかも前回のBooster Boxは$90だったのに。しかも別の店では$85とか言ってるし…。

Spiritomb(ミカルゲ)も1個しかゲットできず、今回はちょっときつい結果でした。

足りないのはトレードかeBayでゲットするか…。どちらが効率いいのやら…。

まあモジャンボ、ミノ系の方も試してみるかな。
0

2009/10/26

Arceus Prerelease  ポケモンカード

今日は地元Salemで新弾ArceusのPrereleaseがありました。
私はやはり仕事で、息子だけゲームショップに置いて来ました。
最初に6つのBooster Packとスリーブをゲットします!!の予定でしたが、スリーブが間に合わず、ゲットできなかったというハプニングが。

とりあえずゲットしたカードで40枚のデッキを作ります。(エネルギーだけは別途支給です)
息子がゲットしたので一番良かったのは

クリックすると元のサイズで表示します

Tangrowth Lv.X。今後どういう風に使うかはわかりませんが、6パックで1Lv.Xは効率がいい方だと思います。(多分)

ちなみにArceus Lv.Xもゲットしましたが、これは「買ってくれ」と言ってきた人から$10で買いました。肝心のArceusの方ですが、3枚ぐらいしかゲットできず。

作った40枚のデッキで対戦します。Juniorは4ラウンドだったそうです。
そしてトーナメントが終わると、残り二つのBooster Packをゲットします。(計8つのBooster Packをゲットすることになります)

まあこんな感じで1日が終わりました。
息子はExpert Belt(たつじんの帯)が欲しかったそうですが、一つもゲットできず。残念…
0

2009/10/13

Battle Road - Corvallis  ポケモンカード

11日はCorvallisという、Salemから1時間弱の町でBattle Roadがありました。5万人ほどのあまり大きくない町です。

会場はなんとピザ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します

今まで会場だったドラッグストアのRite Aidが新しい建物に移り、小さくなったので使えなくなったとのことです。
一番ゆったりした会場だったのに残念。ちなみにCorvallisのPokemon Leagueはそのために少し難民状態で、ハンバーガーのファーストフードBurger Kingで行われてるとのこと。
早くいい会場が見つかるといいな。
って、ここにはOSUというでかい大学があるんやから、何とかならんのかい。

トーナメントはパーティールームのような所で行われました。Master17人、Senior?人、Junior11人と、今までで一番小規模なBattle Roadでした。
でもここには昨年のオレゴン1位、WCS2009ベスト32位(確か)まで行った女の子がいるんですよね。

息子のデッキは昨日と同じ「バシャレンディアルガドクロッグスカタンク」と書くのも面倒なデッキ。

予選4勝。決勝は二人、もちろん相手は昨年1位の女の子。3戦行われ、2勝1敗で、優勝しました。相手はミュウツー、アブソルGと、さすがにきっちり構築されると危ないデッキでしたが、スタートでの運もあって、勝ちました。

何かあんまり最初から飛ばさんでもええのに。もっとゆっくり行こうや、息子。

私はYanmega, Sceptile(ジュカイン)でしたが、1勝3敗。むきー。
0

2009/10/13

Battle Road - Portland  ポケモンカード

10日はPortland, Guardian GamesでBattle Roadがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと倉庫街にあります。何でこんな所にあるんやろと思ったのですが、中は広くて、確かに大会などをやるにはもってこいです。でも夜は治安悪そうです。

今回も80人以上が集まり、相変わらず賑やかです。

息子のデッキは「Blaziken(バシャーモ) FB, Luxray(レントラー) GL, Dialga G, Toxicroak(ドクロッグ) G, Skuntank(スカタンク) G」と主要なSPをひたすら集めた物です。ベーシックエネルギーも4種類あります。こんなんで大丈夫かいなと思ったのですが、結果は、

予選3勝1敗。1敗はMachamp(カイリキー)。
決勝は4人で、2勝。結果は優勝です。

決勝は二人とも相手がカイリキーだったのですが、Toxicroak Gがいい働きをしていたようです。

私は「Salamence(ボーマンダ)、Typhlolsion(バクフーン)、Starmie(スターミー)」でしたが、3勝3敗。相変わらず進歩がありません。
さすがに毎週末ポケモン三昧なので、疲れてきました。

この日、マスターの優勝はMarvin、シニアの優勝はChrisと、全員Salemのメンバーでした。Marvin, Chrisは共にFlygon+Gardevoir+Mewtwoという組み合わせ。この組み合わせは相変わらず強いようです。
0

2009/10/5

Battle Road - Salem  ポケモンカード

今日は地元Salem(セーラム)でBattle Roadがありました。
私と息子、そして今日は妻までも参加しました。妻は今回が初の公式トーナメント参加です。

場所はいつものBorder Lands。Salemのダウンタウンにあり、私の職場のすぐ側です。(なのでよく昼休みにカードを探しに来ます)

クリックすると元のサイズで表示します

日本の漫画、プラモデル、ラムネなんかも売ってますが、基本的にはカードゲームショップです。

中はそれなりの広さです。(写真以外にも少し小さめの部屋もあります)

クリックすると元のサイズで表示します

参加者はMaster40人以上、Senior?人、Junior15人、計80人以上が集まったとのことです。

息子のデッキは「Luxray GL, Absol G, Uxie X」です。昨日のデッキにMachamp(カイリキー)対策として、Unown Gをもう一個足しました。
妻のデッキは「Machamp, Luxray GL」、私のデッキは「Flygon, Sceptile(ジュカイン), Dusknoir(ヨノワール−Dark Palmの)」です。

結果:
息子
・Gyarados, Registeel ○
・Garchomp(ガブリアス), Nidoqueen (中国系のかわいい女の子で、昨年のオレゴン1位。世界ランキング4位、2009WCSベスト32) ○
・Plux(Parkia G X, Luxray GL X) (同じSalemの仲間) ○
・Flygon, Mewtwo X, Palkia X ×

上位二人が決勝進出とのことで、息子も決勝へ。相手は予選で負けた子。
でもやっぱり負けてしまいました…。さすがにMewtwoとFlygonを相手にするのはきつかったようです。

結果、2位でした。まあよくがんばったと思います。決勝で当たった子は、これからぐんぐん伸びてきそうな感じの子でした。

私たちは:私3勝3敗、妻3勝3敗で仲良く同率。嫁はん、初めてなのに同率とは…。一体私は1年間何をやってきたのか…

ちなみに私は朝、使うデッキが思いつかなかったので、「さいころを投げて表ならフライゴン、ジュカインを使う」みたいな感じで選びました。
何かぼろぼろでした…
0

2009/10/3

Battle Road - Hillsboro  ポケモンカード

車で1時間ちょっとかけて、Hillsboroと言う所に行ってきました。ここは確かIntelの研究所がある所。IntelのCPUの一部はここで設計されています。(消費電力の大きいやつ…)
町自体は小さな町です。

クリックすると元のサイズで表示します

会場はRivals Fantasy Gamesと言うカードゲームショップ。

クリックすると元のサイズで表示します

中はなかなか大きいです。Masterは48人、Seniorは?人、Juniorは10人集まりました。Juniorは人数が集まらず…

息子のデッキはLuxray(レントラー)GL, Absol(アブソル) G、Uxie(ユクシー) Lv.X。
息子の結果
・ゲンガー、その他(去年オレゴン5位の子) ○
・色々(初心者の模様) ○
・色々(また初心者の模様) ○
・カイリキー(先週光一が勝ったオレゴン3位の子) ×

3勝1敗でしたが、決勝に行けるのは二人だけで、息子は3位で残念ながら残れず。

私はパルキアロックでしたが、2勝3敗。もう1ラウンドあったのですが、息子の試合が終わったので帰りました。
まあSPはカイリキー、ミュウツー対策しないと、やっぱり厳しいですね。
私は今、強いデッキ使っても何か勝てる気がしない…。
Marvinは相変わらずぶっ飛ばしていました。今のところ今年のWCS後の世界ランキングで2位だとのこと。

明日は地元Salem。いつものカードゲームショップで、我が家から車で10分位の所。楽やわ〜。
でも俺はデッキ何したらええねん…
0

2009/10/3


Pokemon Leagueのもう一つの新しい賞品です。

クリックすると元のサイズで表示します

もっとUxieが欲しいなと欲張ってたら、Snorlaxと交互だとのこと。使い道はあるかな?

明日はHillsboroで、明後日は地元SalemでBattle Roadがあります。でも私はなんだかんだで忙しいんですよね…。大変や。
0

2009/9/30

Monday Tournament  ポケモンカード

昨日の晩は、地元でMonday Tournamentがありました。
少数ながら(昨日は8人)大人も子供も混ざって、トーナメントを行います。時間が6時から、とちょっと???な時間なのですが、今のデッキに慣れなければ、と言うことで息子と行って来ました。

息子はバシャレンガブリアスキュウコン(長)、私はフライゴンジュカイン。

結果、共に2勝2敗。前回は息子が優勝したのですが、やはりフライゴン(+その他)にやられた模様。
私の方はまあテスト的なデッキだったので(しかも炎に弱点があるので)、こんなもんだろうと思っていましたが、バシャレンでフライゴンにやられるようになると、正直ちょっときついです。

で、先週のBattle Roadで見事2位、1位を取ったMarvin(相変わらずスペリング分からん)に聞いてみると、彼は5回ぐらいバシャレンに当たったそうですが、いずれも勝ったそうです。
で、Marvinのデッキですが、

フライゴン
サーナイト(Gardevoir)
ミュウツー

だそうです。
彼の戦略は、「まずミュウツーをベンチに出して、相手がそれをやっつけようと躍起になってる隙に、テレパスのサーナイトを組み立てる。サーナイトが出来上がったら、もうこっちの物。後は何でもできる」とのこと。

これには参りました。
ちなみに日曜日に、別のフライゴンプレーヤーとパルキアロックで対戦したのですが、まあ確かに何とかはなりそうです。まああまり強くない私の言うこともなんですが…。とほほ。
でも同じパルキアロックでも、私の作ったフライゴン+ジュカインには勝てないんですよね…。(ポケモンの数が多いので、Poke RadarとTS-1を多用してます)

さて困りました。
本当に強いデッキ、と言うかもう少しフライゴンを意識したデッキを作らなくてはなりません。
しばらく時間をかけてなんかいいデッキを考えてみようと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ