大往生  

我が家の長老・ロビン(セキセイインコ)が急激に弱ってきたのは2週間くらい?前。
カゴの止まり木に止まっていられなくなって、よく落ちるようになりました。運悪く、落ちた時にひっくり返ると、自分で起き上がる体力もなくなって・・・

で、カゴから止まり木を撤去。

その後も徐々に弱ってるな〜とは思ってましたが、昨日の夜なんかはエサをガツガツ食べてて。。。
しんちゃんとも「ロビンは不死身だね!」と話してました。


そして今朝。立て続けに3回ほどひっくり返って慌てて起こしてあげたりしてて、しんちゃんが会社へ行く支度をしに洗面所に行った時、、、様子が変に。


急いでカゴから出して、手のひらに包んであげたら・・・
口をパクパクさせながら、すーっと眠るように死んでしまいました。



昨日は「ロビン、冬越えるね!」って言ってたのにな。



たかがインコ、されどインコ。


13年。私たち夫婦が新婚だった頃からずっと一緒だったロビン。我が家の歴史を全部知ってる(?)ロビン。


飛行機に乗ったこともあるロビン。おしゃべり大好きだったロビン。


今、カゴの上にかわいいタオルハンカチを布団代わりにして、安らかに眠ってます。
お花も買って来て、横に飾りました。


しんちゃんが帰ってきたら、秘密の場所に埋葬したいと思ってます。


私にとってこの冬は、とても辛い冬でした。
まるが逝き、父が逝き、そしてロビンも逝ってしまい・・・

喪失感が半端ないです。


リンレイが元気でいるのが救いです。


もうインコを飼うことはないと思います。
ロビン以上のコはいないから。


それにしてもロビン、13年と3ヶ月。
よく頑張ったね!
ロビンは飛ばない鳥だったから、天国ではいっぱい飛んでね。。。


クリックすると元のサイズで表示します
4




AutoPage最新お知らせ