2006/4/8  21:10

大宮アルディージャ  大宮アルディージャ

J1第7節 2006年4月8日 15:05 さいたま市駒場スタジアム 8370人

大宮アルディージャ 2-1 横浜F・マリノス

得点
(大)32分 桜井 直人・76分 小林 大悟
(横)37分 久保 竜彦

7試合 勝点10 7位

くぅーーーーーーーっっ!!!大悟、大悟です。
ミドルシュートの決勝点、素晴らしかったです。
こんな大宮らしくない選手がいていいのでしょうか?
今迄ではありえません。もちろん、直人の突破も最高でした。
内容はだんだん良くなっているのでこれから楽しみです。
サブの選手も、ベンチにも入れない選手も飢えているので
いい競争意識が生まれています。リーグ戦では横浜に負け無し、
通算2勝1分け。横浜は負傷による欠場者がいるのが痛いね。
でも、そんなの関係無いもーーーーーん。
今日は選手達も素晴らしかったけど、もっと素晴らしい光景が。
ろう学校の方々が応援に駆けつけてくれました。
何と、最初から最後まで休むことなく歌を手話でやっていました。
素晴らしいです。手話での応援はJリーグでは初めてのことらしいですね。
まったく足向けて寝れませんよ。
今日も真ん中以外は全く声が出ていないという現実を見ました。
何の為のゴール裏なのかな。もっと考えないと。
いや、そういう寂しいゴール裏にしないようにしないとね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ