2006/10/5  3:23

京の技  京都

金平糖。何気なくボリボリ食べています。
そこで日本でただ1つ、金平糖専門店の「緑寿庵 清水」さんを。
八坂神社から東大路通を上り、百万遍(ひゃくまんべん)の交差点を
西へ折れます。すると鞠小路通(まりのこうじどおり)があります。
鞠小路通に入ってすぐ右側にお店はあります。
店内はこじんまりとしていますが、色々な金平糖がありますよ。
クリックすると元のサイズで表示します お店。

それにしても、よくまあこんなに種類を考えて作ったものです。
ご主人の努力ですね。素晴らしいです。
皇室での引き出物はこちらの金平糖です。清子さまの時もそうでした。
ボンボニエールの中身はこちらの究極の金平糖でした。
金平糖と言っても、出来上がるまでに約2週間かかります。
決してバカにはできませんよ、ほんとに。
毎月限定の金平糖もあります。ん、そそられるお言葉。
金平糖の奥の深さに脱帽するのみでした。また寄らせてもらいます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左から天然パイン、天然メロン、リンゴ。
皿の中は天然イチゴと巨峰の金平糖。小袋は1個480円です。
ただ、製造するにも限度がある為に、
その日に行ってもお目当てが無い場合もあります。
そして小袋は1人5個までの制限もありました。
私のお目当ては天然サイダー、濃茶、コーヒーだったのですが、
どれもありませんでした。(泣)
でも、メロンとリンゴがあったからよし。
それにしても大変おいしい金平糖です。くどくなく、味がいい。
これ、ほんとオススメです。
値は張るけど、結婚式が終わったあとなどに一人ずつお渡しするには
洒落ていていいかもしれませんね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ