2007/10/29  1:03

子猫2  

事務所に住み着いたその後の子猫。
もう、親が恋しいのか顔見ると「ギャー」に近い「ニャー」。
子猫のうちからもう親がいないわけだから、
かわいそうと言えばかわいそうだからね。
ずっと撫でていて欲しいみたいで、いつまでも離れませんよ。
エサを食べるようになって体がだいぶ元に戻ってきたみたいですね。
あ、爪とぎ作ってあげなくちゃな.......

こんな感じで箱の中を家にしています。
下に引いている黄色いマットは、
今は亡きチャパツくん用に買った物です。
コイツが使ってくれて嬉しいっすね。
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ