Blue Tiara イメージ

2007/6/11

ドアプレート  アイアンやアルミ

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとUP画像です、
木製の玄関ドアなどに取り付いているのが多いですね、
このドアプレート、本来は、
ドアなどを造る場合、一枚板のドアなんてあまりありません
そんな木材はあまり無いし、反りや歪み、伸縮などがあり
ドアとして機能しません・・・
そんな場合、木材を集めて一枚の板にしてドアにします
その時どのように木材を固定していくのかは・・・
表や裏から、板をベルトのように止めて行きます
筏も同じ造り方で、酒樽も似ています
この部材を同じ木製や、
もっと強度のあるアイアンで止めたりしていました。

今はビスケットジョイントや接着剤の進歩など
技術が高く、ドアプレートは必要はないかも知れません

この名残がこの画像のようなドアプレートです
このプレートと蝶番が一緒になった物もありますね
角や槍のようになっていたりしています。

でも、ドアのベルトのようなこのロートアイアンのプレート
ドアに重厚感を与えて、しっかりした造りの象徴です。
このようにキズを付けたりして、アンティーク調に仕上げます。

木製の玄関ドアは数少ないので、付ける機会は少ないですが
いい雰囲気ですよ

ドアの下部に付ける、ドアキックプレートもありますね
これは、真鍮製が多いです、アイアンには向きません、
なぜだか解りますか?
0
タグ: 南欧 妻飾り 住宅



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ