Blue Tiara イメージ

2007/11/30

ココットハウスを綺麗に  ココットハウス

セールも終わり、ココットハウスの中がガラーんとしています
その隙に、窓や床の掃除や残りの家具類の再レイアウトしたり
朝から取り掛かりました、

1階の床材は標準品仕様の燻煙パインフローリング
竣工後1年が経ち、床も艶が無くなって来ていますので
蜜蝋ワックスを塗りました、

蜜蝋ワックスも数ある中で、はじめから使用しているのが
有限会社 小川耕太郎∞百合子社って会社の
「未晒し蜜蝋ワックス」のAタイプ
自然素材そのままなので、塗ってるときに、
「舐めても大丈夫なんでしょ、このワックスって・・・」
「そうだよね、赤ちゃんが床を舐めても大丈夫だって聞いたことある」
「舐められるの?」
「うん・・・」「うん・・・」
「舐めてみるか?な」
「どれどれ・・」
原液をそのまま指に取り、そろーと口に運んで、舐めてみた・・・
「にがく感じたけど・・なんと表現したらよいか・・」
「ただ、美味しくはない」
「蜜と書いてあるから、蜂蜜みたく甘いのかと・・・違いますね」

床全面にうすーくのばして、濡れたようにしっとりとした色に変化、
これが良いんですよね!
厚みや奥行が出てくる感じです。

小川耕太郎∞百合子社のHPのリンク先で当社が出ています!
こちらの施工例にココットハウスも出してみようかな!
1
タグ: 掃除 蜜蝋 ワックス



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ