Blue Tiara イメージ

2008/1/22


クリックすると元のサイズで表示します
町の中にある、古いブリキの看板
農村地帯に無くてはならないヤンマー、
この看板は耕うん機の宣伝ですね・・・それに
ヤン坊とマー坊が出ていますね
ブルーティアラのブルーとティアラの猫の名前と似ています(^−^)

ブリキと言えばおもちゃを思い浮かべます
レトロチックで昭和の年号が似合いますね
このブリキって・・・・???

ブリキは鋼板にスズのメッキを施したものが・・・・ブリキ
あと有名なのは、トタン
このトタンは、鋼板に亜鉛メッキを施したものが・・トタン

どちらも鉄を錆から守るために、さまざまなメッキ処理を施します
でも、ブリキもトタンも錆に関して、
あまり良いイメージはありませんね・・・・さびだらけとか
でも、最近のトタンは良くなってるんですよ、
波板でサイズは畳と同じでサイズは・・・
3×6(サブロクバンとかサブロクと呼びます)

建築的にはほかに有名なのは、ガルバニウム鋼板・・・
これは鋼板に亜鉛メッキとアルミのメッキを施している物で
おもにモダンな建物に波板で銀色の外壁が多いですね
これもメッキ処理材、錆の心配はあり得ます

それと、面白いのは耐候性鋼板(たいこうせいこうはん)
これは、錆とお友達・・・「毒を持って毒を制す」です
鋼板に錆の幕を造り、この錆の幕で錆を制します
屋根に多く使われています。

いろんな形で、工夫しています
鉄を守るために、
ロートアイアンも同じです、
メッキ処理を施して、さび対策を行っています。
0
タグ: 鍍金 メッキ ブリキ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ