Blue Tiara イメージ

2008/3/18

存在感  I:手摺

クリックすると元のサイズで表示します
廊下から、2階へ上がる、階段
4段分の手摺を付けました、

艶消しの落ち着いた、黒色が雰囲気を創ります
存在感があるのは、もとより、
気品、温かさ、強さ、古風、なども感じるでしょうか、
また、憧れもありますね

オリジナルオーダーで製作しています
こんな流れで、お手元まで製品をお届けいたします。

・お電話でご連絡を頂いて
・取り付けになる階段の形状や段差、などをお聞きして
 さらに、デザインをお聞きして
・スケッチを描きます、そしてお見積り致します
・ご覧頂いて、お気に入りまで何度でもデザイン変更して
・その後は、注文、細かい部分などの納まりなど考えまして
・作図致します、その後了承を得て、製作
・発送します

と、お話は流れて行きます。

この手摺は、取り付けまで行いました。
また、様々なデザインをご提案しています

どうぞ、これからは、ブルーティアラをご利用くださいね。
0

2008/3/17

私の家・4  私の家

クリックすると元のサイズで表示します
1階の壁まで建ちあがっている画像です、
この前の画像が無いのです・・・・

では、前回の項目に関して

・建物配置は庭を広く取りたい
→そう、これは単純に南側を広く空ける、建物は北へ
・車の出し入れを、道路接道の良さを生かしたい
→3方向道路なので、敷地を車で通り抜け出来るのようにする
・玄関は北入り→南の部屋に太陽をたくさん入れたいから
→車の通り抜けも北側なので、そこに玄関を
 そして、南はみな部屋として使う事が出来る
・1階リビングで
→やはり、陽が入る南が良い
・車を降りて、雨に濡れずに玄関へ
→これは、前からやりたかったこと、玄関と駐車場を合せる

配置に関する、こんな思いも混ぜながら進みます
スケッチでざっと書くとこんな感じです・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、工場でのパネル組では無くて、すべて現場で造る、手組です
青いシートに、ランバー材が山のようになっていますね

また、この画像で見れるのは、
壁合板がダイケンのダイライトを使いました、
(床も野地板も同じダイライトを使用しています)
それに、この高さがハイスタッド(2750mm)の壁です

陽を多く取り入れるために、東・南には掃き出し窓を使う
この窓はサーティンティード社製で、
アメリカ、シアトルから40フィートコンテナで運んで
ここまで、運び入れました。

さて、これからどんどん家の形が出来て来ます。

皆様と同じで・・昼間も来ていましたが・・
夜は暗くても、ほとんどここに寄りましたね(^−^)
暗くて見えないのに・・
0
タグ: 住宅 自宅 家造り

2008/3/16

印鑑  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
デジタルの時代でも、印鑑は無くならないですね
この赤い石は、中国では最上位に置かれる印材
「鶏血石」(けいけつせき)字のごとく、赤いは血の色
所謂、珍しい貴重な石のことです
他には、田黄石、魚脳凍、桃花紅、梅花紅、礎石
それに、鴨雄緑(おうゆうりょく)など字が読めないような石の名前
良質のこれらの石は、ほとんど手に入る事はないでしょう。

でも、中国へ行くと、観光地のどこでも、印材を売っています
上のあるような石は、無いですが
メノウ、青田石、寿山石、などなど、
綺麗な彫り物を施した物とか・・たくさんあって、
自分の名前など、その場で彫ってくれます
遊印や雅印としてや実印にも良いと思います。
お土産には、面白いですね、

同じ漢字文化圏、だから説明も簡単
また、それを篆書体(てんしょたい)で字を彫ってくれます
今の漢字を少し象形文字にしたような字体です。

北京オリンピックですし、印鑑も売れるかな?

この画像のように綺麗ではありませんが・・
一応、掘り出し物の「鶏血石」です、と聞いて、購入した
印鑑があります、3本くらい展示してて、そのうちの1本
値段は900元くらいしたかな?、彫りは別途
本当に「鶏血石」かは・・・まず、違うと思います(^−^)
でも記念だし、綺麗に彫ってもらったので、使っています
見積書や請求書などに捺印しています。
↓こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
書類や絵などに、この朱色の印があると、引き締まって、綺麗で、
ひとつの世界が出来上がります、私はそんな感じがします。

日曜日なので・・少し違う話題を取り上げました。
0
タグ: 印鑑 ハンコ 雅印

2008/3/15

季節物なので・・・  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
何本ものミモザが、植わっています、
どれも大きくて、この撮影時には黄色い蕾がいっぱい付いています
温かい日が続いて、今では満開に近いかな?

古ぼけた雰囲気の門柱、そこから石畳がはじまり
左奥へを続きます・・・石畳の向こうは
イタリアンレストランです。

個人のお宅でも、ガーデニングでこんな感じに創れたら素敵です
庭の広い狭いはありますが、そこで最高に素敵な庭が造れれば
それでが一番です、
それに、庭は造ってすぐ完成はしますが・・・
木々の成長して行った姿を考えるのもすごく、楽しい。
0

2008/3/14

階段の手すり  I:手摺

クリックすると元のサイズで表示します
室内の階段に使える、この手摺子達、
ロートアイアンの良さと木の良さが出せるんです。

通常の階段手すりは木製のハンドレールと
木製の親柱と木製の子柱の組み合わせで手すりが出来上がります
この木製の子柱だけを、上にあるロートアイアンに変えるんです
そうすると・・・こんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します
全部がロートアイアンも素敵ですし
この木のハンドレールも、また、素敵に仕上がります

こちらの部材も販売致します
5種類のデザインと下部にスカートを履かせます
取り付けは、木製と同じ付け方です
上下に丸穴を明けて、スカートを入れて柱を差し込みます
下部に付けるスカートにイモネジがあるので、それで締めます
ただ、違うのは柱を切る場合、のこぎりでは無理ですから
サンダーや金ノコギリで切断すること。

この、子柱に変えたら・・
たぶん少しの差額で済むと思います。
0

2008/3/13

桜梅桃李  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
春の花・桜・梅・桃・李・・
白梅が青空いっぱいに咲いています。
そしてもう少し経つと、ミモザが咲いて
次は桜で、今月末ごろから開花、

梅ミモザ桜桃李???

桜梅桃李(おうばいとうり)
さくら・うめ・もも・すもも
すももの花は・・・見たことあるかな??

桜梅桃李は、他への憧れから、
梅が桜になりたいと一生懸命思っても
桜にはなれません、そして桃にも李にもなれません・・
梅は、梅本来の美しさがあります、他と比べる必要はありません
梅は梅の美しさ、桜は桜の美しさ、
その場で、個性を出した美しさをだす、オンリーワンですね。

建築の設計は、この考えです。
その人の為の住まいを、その人の為に創る。

また、四季がありますから
家を造るのに・・
春の季節のように、種を蒔いて、二葉が出て
夏の季節のように、ぐんぐん伸びあがり
秋の季節のように、栄養を蓄えて
冬の季節のように、苦難があるけど・・
次の年の春・・・・桜の花のような美し花が咲く
山あり谷ありの連続ですが、
きれいな花は必ず咲きます。

そんな、家造りは感動の連続です。
やっぱり、好きですね、家創り。
0

2008/3/12

私の家・3  私の家

「私の家」をシリーズとして新しくカテゴリーを創りました
それに「かごねこ」も新カテゴリーです。見やすくなりました

クリックすると元のサイズで表示します
ここの土地は、小さい頃過ごしていた、日本家屋がありました
茅葺きの屋根に、土間があり炉があり、暗くて、西日が入る、家
ほとんど記憶の片隅におぼろげに覚えています。

そのあと、道路の向かいに新築して、この場所しばらくお化け屋敷でした
その後取り壊して、プレハブを建てて、倉庫として使用

その後、ここに新築する事になりました。
南・東・西に道路と3方面している、
離れ小島のような土地なんです・・・

家族は、このとき子供がひとり、
いざ、プランを計画です。
もう、夢は膨らみ、やりたいことたくさん(^−^)
その中で、ラフプランを創り、何度も妻と相談。
・建物配置は庭を広く取りたい
・車の出し入れを、道路接道の良さを生かしたい
・玄関は北入り→南の部屋に太陽をたくさん入れたいから
・1階リビングで
・1階はハイスタッド使用(天井高さ2700mm)
・サーキュレーションプランにする
・勝手口を付ける
・玄関は広く!
・屋根形状は三角で
・車を降りて、雨に濡れずに玄関へ
・子ども部屋は1室=2室可変出来るように
・ロフトを造る
・ローコスト住宅(でも外断熱工法)
・自分で出来る所は自分でやる
・リビングは畳の部屋に
・水周りはシンプルに
・2階は吹き抜けの部屋
・内部造作はまたあとで・・
・などなど・・・・

上にあげた項目ごとにも、いろいろ書けそうです
今度タイトルになりえそう。

画像は上の項目をほぼクリアして、着工、基礎工事です
やり方を監督と出して、位置を決めて高さを決めて、
8.19m×8.645m=70.8u(21.4坪)の四角いプラン
これが、犬小屋ぽく見える原因、
でもシンプルで四角で良いです(^−^)
外周の立ち上がり部分の白い物は
アキレス外断熱工法の、基礎断熱のボードです
基礎コンクリートと同時打ち込みにしています。

これからベースコンクリートを打込んで
立ち上がりの型枠へと移ります。
0
タグ: 住宅 自宅 家造り

2008/3/11

夜空は暗いから、春を出します  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
下の画像は暗いので・・・春だから明るい方がいいですし
この小さな春をUPします、

ただ、この青い小さな花、名前が解りません・・

「名前、教えて頂きました、「オオイヌノフグリ」と言う
小さな、コバルトブルーの花です」

毎年、この季節に自然に出てきて、いっぱい咲きます

建物周りをコンクリートで打てば管理しやすいですが
土のままの場所があれば、名も知らない植えてもいない
小さな花が咲くかも知れません、
この花が咲けば、次はたんぽぽが出てきます

それに・・雑草もたくさん生えて来ますよ((+_+))
命が元気になる、春だから。
0
タグ:   

2008/3/11

下弦の月  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
夜空では・・・こんな月が昇っています
この下弦の月はあまり見かけない気がします・・

日に日に、三日月部分が広くなってきてて、
この月の角度、幻想的な感じ。
0
タグ:  下弦の月 三日月

2008/3/11

ミモザが咲いた  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
毎年、ここのミモザを見に来ます
今年で3年目ですね、他のミモザはどうでしょか?
工藤さんちは咲きましたか?
ここは、まだ、三分咲きでしょか、この木以外はまだみたいです

ミモザ=アカシアで写真でも写っていますが、
ミツバチがたくさん飛んでいます、(お尻だけ写ってる)
アカシアの花の蜜を求めて来ています
これでおいしい蜂蜜が造られます。

ミモザのリースはこれからですね
今年は造ってみようか・・・
あぁ、でも、自宅のミモザ少し重症で、枯れかけてる・・・・
ではリースは来年か?

ミモザ、もう花屋さんでも、見かけますね(^−^)
0

2008/3/10

ハートの階段手すり  I:手摺

クリックすると元のサイズで表示します
階段3段分のリビング階段の手すりです
http://www.blue-tiara.jp/steps-tiara.htm
↑ブルーティアラのHPでは#9番で紹介しています

にょろにょろ手摺子に、ハート型と、はっぱを付けたデザイン
(これはH様の奥様のデザインを具現化しました)
それと丸座も、可愛いでしょ、

パインのナチュラルな色合いの中で、この黒いアイアンは
空間に動きを与えてくれて、リビングドアを開けた時、
まず目に飛び込んでくる、部材になっています。

やはり、ロートアイアンは鉄ですが
見た目、やわらかく、温かい、そう感じませんか?

室内なら、錆の心配もありませんし、
一度付けてしまえば、変わらずに、
この風合いを楽しんで頂きたいな。

色は、他にチョコレート色もいいですよ(^−^)
0

2008/3/9

私の家・2  私の家

クリックすると元のサイズで表示します
建設時の写真です、
こちら側が南面で、白いアルミ製のバルコニーがあります
今はここに屋根が付いています。

この建物は、私なりに考えた、新しいこと、やりたかったこと
新しい、珍しい建材とか、半分実験みたいな感じで(^−^)
設計から材料の手配、注文、現場では工程、職人の手配
段取り、材料搬入など、一度しか出来ないですし・・・
様々に手を出して口を出して、足を運んで創ることが出来ました。

そんなに工夫とか、あまりありませんが
成功もあり、失敗もあり、の場面を出して行きます。

まず目を引く、三角の大屋根
これには、一応理由があります
・コスト削減
・屋根裏部屋への憧れ
・ロフト階を創る為
・単純、シンプルだから
この4項目くらいでしょうか
この4項目を考えていったら、この形になりました・・・
その中で・コスト削減は、説明すると長くなりますので、
次回に引き継ぎますね・・・。
0
タグ: 住宅 自宅 家造り

2008/3/8

木漏れ日  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
陽が沈む、間際の情景です。
まだ葉も出ていない、木々の影が、建物の壁に落ちていました
眺めていたら、なんだか、懐かしさが込み上げて来た

子供の頃、陽が暮れるまで、外で遊んでいて、
こんな情景になると、家路についていたような・・・
少し遠い思いで、

明日は日曜日、お休みの方が多いと思いますが
土曜日の夜、少しはのんびりと、過ごせたら・・・

このなんにもない、写真を見て、
写真は写っている物と、写っていないものも見せてくれるから
見てて、楽しいですね、

ブログを書いていく上で、デジカメはいつも持ち歩いていますから
次は、どんな瞬間に出会えるか、それも楽しみです。

0

2008/3/7

私の家  私の家

クリックすると元のサイズで表示します
すごくシンプルな家にしたつもり・・・
南欧の雰囲気はありませんが、どちらかと言うと北欧風?
風はいろいろ取れますので・・・とりあえず、ここ、自宅です。

赤い三角屋根の家・・・別名スヌーピーの家(犬小屋みたい・・)
21世紀になって完成しました、好きで気に入った物を使って
創り上げることができました。

枠組壁工法で外断熱仕様の2階建ての建物です、ロフトあり
過去を振り返りながら、少し書いていきたいと思います。

私が思う、感じる、住まいについて、
何か皆様の参考になれれば、良いと思います。

1年前のブログから・・・
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/418.html
これを見ると、ミモザがすでに咲いていますね!
関東では、今年はまだ咲いていません、昨年より寒いのでしょう・・
でも、また黄色いぽわぽわしたミモザが春を呼んでくれます。
1
タグ: 住宅 自宅 家造り

2008/3/6

仮設のトイレ  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
建設現場で必ず必要な大切な、施設です、
青いスクリーンに隠された・・・トイレ。

このスクリーンは最近見かけるようになりました
要するに、目隠しです、視覚的に直接おトイレと解らないように・・
このスクリーンも別途請求されます(当然ですね)

大工さんがご夫婦で現場に入ったとき、奥さまが、トイレを
綺麗に掃除をして、ピカピカにしている所がありました
土足で入るのが気の引ける感じ・・
でも、綺麗なトイレ嫌な気は全くしません
返って気持ちが良い、奥様といろいろ話をして
他の現場でも、いつも綺麗に綺麗なトイレを心がけようと
思いました、

帰り道、バケツとタワシ、芳香材に、洗剤を4現場分購入して
そして、ホースも買って、各現場に持って行きました。

ごしごしと掃除、きれいにして、バケツや芳香剤を設置
現場に行く度ごとに、トイレの掃除をして、いつもきれいに

そしたら、気持ちが良くて、綺麗なものだから、汚さないように
してもらってる感じがして、気持ち良く仕事をしてもらえるのが
なにより一番良いですね。

そして、このスクリーンは綺麗にスマートに見えるので、良いものです。
現場はいつもきれいでないといけませんね。
0
タグ: 仮設 トイレ 掃除



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ