Blue Tiara イメージ

2008/11/3

イングランドハウス 4  妻飾り・壁飾り

クリックすると元のサイズで表示します
この↑ガラスのティアラの妻飾りは、外部には取り付ける所が見当たらなくて
ここしかない!とのことで、この場所に落ち着きました↓
クリックすると元のサイズで表示します
階段手摺のすぐ近くのドアの上です、
ドアの頭飾りになりました、これならいつでも見れます(^−^)
いつでも見られるところに飾って頂いて、ありがとうございます。

このガラスはブルーのガラスで
それこそ、ブルーティアラを冠した妻飾りになっています
留め金は今はゴールドが多いですね、

さきほど、フェルメールのテレビ番組がやっていて
フェルメールの青の色の秘密・・・ラピスラズリ・・・
この色とは違いますが、ガラスの良さは透明感、青く透ける
ガラスの魅力は本当に素敵で大好きです
でも、フェルメールの絵画には、空間の透明感があるみたい・・・
来月まで、開催している、フェルメール展
その透明感を見に行くのも良いですね、
今日は文化の日・芸術の秋(^−^)
紅葉を見ながら上野の森へ行ってみようかな?

それと、レッドティアラが1台 福岡に旅立ちます(^−^)
もう少しおまちください。

それと、昨日は良く寝ました、
ですので、風邪はどこかに吹いていってしまいました・・・
また、元気にここへも、HPやメールなども
書いていきますので、またよろしくお願いします(^−^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ