Blue Tiara イメージ

2008/11/8

インターナショナル・クライン・ブルー  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
ブルーティアラのブルー・・・・
そして、フェルメールのラピスラズリのブルー
別名ウルトラマリンブルー
そして、青を探していたら・・・・
このインターナショナル・クライン・ブルーに辿り着きました

フランスの画家、イヴ・クライン
上の絵のような、青、青の絵
(画面の色の調整で違う色に見えていると思います)
その青い顔料を開発して、その色の名前が
インターナショナル・クライン・ブルー(IKB)
この色の組成は保護され、特許登録されている
すこし、面白い色です

そして、この青の色は売っています
色粉として、買えるんですね(^−^)
画家が描く同じ色、その色を使える
(使えるけど、絵は描けない・・けど描いてみたいな)

この色、目に刺さる感じの青みたいです
実際に見てみたいので・・・
丁度、開催している、フェルメール展に行って、ラピスラズリの青を見て
その帰りにインターナショナル・クライン・ブルーを買いに
行って来ようと思います
行く時間作らないと・・・・

それと、もう1件、色の事で、行きたいお店があるので
顔を出して行きたいです。

と・・・
ブルーティアラのブルーの繋がりですが
このブルーを使って、アイアンに繋げて行きたいと思います
時間はかかると思いますが、
また、やりたいことが見えて来ました、
いろいろ挑戦していきたいです(^−^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ