Blue Tiara イメージ

2008/11/21

クヌギの木  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
どんぐりの生る、クヌギの木です
小学校1年生の時に、どんぐりを拾い、畑に植えたクヌギの木です
その時は、カブトムシが欲しくて、どんぐりを植えたら大きな木に
なって、たくさん捕れると考えていたのかな?

祖母に手伝ってもらい、植えた覚えが微かに残っています

あれから、36年でしょうか(^−^)
このクヌギの木は成長が早く、芽が出てどんどん大きくなってきます
畑に植えてしまった為に、葉が陽を遮り、祖父からは反対で
この画像くらい大きくなったころ、学校から帰ると・・・・
木が無い!!!、居ない時に伐採してしまった
もう大泣きで、大喧嘩(^−^)

それでも今はこんなにまた大きくなっています
子供もいたんですが、すべて切られてしまいました
今はもともとの種を撒いた所で育ってて、でも株を見ると
元はもっと太い幹があるのが解ります、
あの時切っていなければ、もっと大きくなっていたはず
(いままで2回ほど切られています・・)

いろいろありましたが、私とほぼ一緒に成長している木です
秋にはどんぐりをたくさん落として、葉は色付き
春には黄緑色の新芽をいっぱい出して、
夏には、カブトムシがたくさん・・・・・とは行かないですね
ここでも、もうカブトムシはたまにしか見つかりません・・・

子供達にこの木の事は話しています
まだまだ、この木は大きくなるでしょうね(^−^)
そして、子供達も大きくなるでしょう

ブルーティアラのアトリエをこのクヌギの木の下に
造るのを密かに考えています(^−^)
素朴な感じで、ロートアイアンが似合う小さなアトリエ
アイアンを手に取り見ることが出来たり、
天気の良い時は、外にテーブルを出して、お話を伺ったり
窓からは面格子越に花が見えたり・・・・

また、いろいろアイデアが出てくるかもしれません
でも、さて、いつの事になるかな?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ