Blue Tiara イメージ

2009/4/10

菜の花と妻飾りとブタちゃん  越谷市T様の家

「越谷T様邸」の記事カテゴリーの投稿です
久しぶりです(^.^)

タイトル通りにたくさんな菜の花の中、
設計したお住まいが建っていて、妻飾りも元気です。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今、ネームプレートなどを、製作しています
今日は色の打合せと、飛行機(以前話しましたネームプレート)はこちらのです、
それと、コルコバードのキリスト像、それに首都ブラジリア、ヤシの木、国旗、などなど・・
読んで頂いていても、何を言っているのか?解りずらいですね
この辺をひとつに纏めて創っています(^−^)
完成を楽しみにしてください。

そのお話の中で、T様が見つけた、これです
見てください、かわいいし珍しい、お金溜まりそうです(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
T様が、飛行機を探している時に、偶然に発見!!
そのまま連れて帰ったそうです。

他にも、日本、アメリカ、フランス、ドイツなど
いろいろな国のブタが居ると言っていました、
すべて連れて来ても良いけど、入れる物が・・・( 一一)


お近くでこのようにお話をして、進めて行くのは
本当に少ないです、
ほとんどはメール・お電話などでの対応ですね
でも、日本全国の方々とお話しが出来るのは、なんと幸せな事でしょう
先ほどは滋賀県の方とお話でした。

メールでお話しが多いですが
お気に入りの物を創っています
明日は、埼玉の鳩ケ谷市の方へ妻飾りと壁飾りをお持ちして
追って、花台と面格子は港から直送です
その足で、草加に寄り、越谷へも?
午後は千葉の幕張へ、妻飾りの設置です
帰りに、まえまえさん宅へ、また松戸の方の完成後の撮影をしに
など、明日は外が多いです。

それに、
北海道の魚釣りのネームプレート
富山県の妻飾りと家とクローバーのネームプレート
佐賀県の妻飾りとお揃いのネームプレート
埼玉県の室内用面格子
愛知県のクロスクローバー開口部飾り
同じ愛知県のPとMの妻飾り
千葉県の大きな面格子
など、完成して届いてきます。

こちらで、ご紹介していきますね(^−^)

記事のカテゴリーが違うところもありますが
よろしくお願いいたします。
0

2009/4/10

外壁に付けるのは  アイアンやアルミ

クリックすると元のサイズで表示します
建物の外壁に、取り付ける場合
妻飾り、花台、面格子、手摺、などなど
また、お店などでは、看板サインなど、大きなものがあります

この画像の付け方と、ブルーティアラの付け方は少し違います
それは、大切な建物の外壁、どこよりも目立つところです
そこに、汚れが垂れて来たら・・・・大変です

完全に回避することは出来ませんが、軽減することは出来ます
建築士として、建物の性格、物理的資性から
取り付け部材(ロートアルミやアイアン)の特性
ビスの種類や品質など、さまざまに考えて製作しています

今まで幾つもの建物を設計してきて、造ってきて
その大切な建物をロートアイアンやアルミで飾り
どこよりも素敵なお住まいにする為にブルーティアラはあります

そして、汚れや錆びは、付けた後の問題
完全に無くす事は出来ませんが、ひと工夫すれば変わります

これからも、ただかっこいいデザインを創り
それを売り、それを飾る、それだけで無い物を創り
取り付けて頂きたいです。

創る時に工夫をして行き、
そして後は、メンテナンスです、
こちらの事も、今後書いていきます(^−^)

0

2009/4/10

伊丹市の面格子  面格子

話が前後してしまっていますが・・・(^−^)

銅製のポストを見に行きまして、
その足で、南下して、伊丹市の方のところへ
ここも、ナビで移動です、無事に到着出来るのか?
こちらは、面格子と室内階段の開口部飾りをご依頼してくださった方です
この旅では、ほとんど初めて通る道ばかりです
周りを見ている、余裕もそう、ありませんが
大好きな飛行機雲は、視界に入って来ますね
その画像です、伊丹米の工場の近く
クリックすると元のサイズで表示します
ここから更に南下して、迷わずに無事に着きました
ご本人には行けるかもとはメールでご連絡を入れていまして
いつとは言っていなくて、とりあえず携帯にお電話を
そして、奥様が在宅しているので、直接ご挨拶することが出来ました

玄関脇の1階の窓の面格子
アルミ製で、シンプルなデザインにしています
でも、ポイントは忘れずに蔦を入れて、2枚造りました
クリックすると元のサイズで表示します
取り付け部分のステーは丸型
ここにステンレスのゴムパッキン付きのビスを2本使います
4か所ステーがありますから、ビスは8本使います

しっかり、防犯、でも開放感あり、
シンプルであって、でも棒だけでは淋し過ぎる
外から見るのも大切ですが、
室内から、外を見た場合の事も考えて作るのも大切です。

室内の飾りは、赤ちゃんが寝ていたので、遠慮しました
突然のご訪問でしたし、夕方のお忙しい時でした
あと30分遅ければ、日が落ちて画像も撮影出来ませんでした
でも、間に合ってよかったです、
ありがとうございいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ