Blue Tiara イメージ

2009/11/5

今日は朝早く、現場へ  スローライフ

お話は続いています
港区の現場は、進んで、足場も無くなりました
外壁には全面天然石の壁が現れました、もう少しで完成へ
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1395.html

クリックすると元のサイズで表示します
3階になるのですが、バルコニーが写っています
ここにアルミ製のバルコニー手摺りが付きます
階下の2階のバルコニーにも、同じデザインの物が付いて
黒のロートアルミ、完成が待ち遠しです(^−^)

イギリス風コッツワールドの世界です。
門扉も面格子もアルミ製で同時に製作しています。


東京都港区
1

2009/11/5

外にある鉄は錆びる  アイアンやアルミ

ロートアイアンやアルミなど、ブルーティアラではデザインをして製作
それを、付けて頂くのは、皆さまになります、
ただ、出来た物を売るのも良いけど、
ずーと使って頂きたいし、いつまでも綺麗でいてほしい
メンテナンスをして行ければ、長く使って頂ける(^−^)

でも、こんな風に、錆びてしまう物もあります(-"-)
クリックすると元のサイズで表示します
新築のお住まいの外壁、タイル柄の窯業系のサイディング
そこにアイアンのブラケット、
でも、残念・・・・塗膜の内部が錆びてしまい、塗膜が爆裂しています
錆の色が流れ出て、外壁を汚しています
(この外壁の錆は落としにくいです、更に塗り壁だと落ちません・・・)
短時間でここまでなってしまったんなら、
メッキ処理はしていないのでしょうね・・・
錆止め塗装もしていない見たいだし・・・
生の鉄にそのまま塗装で仕上がりでしょうか?

海外で製造して、安く販売している所の物は
必ず、室内で使ってくださいね、
室内なら錆びる確率はとても低くなります
外部使用はダメです、
(ガーデニング用の製品は割り切りですね、使い捨ての感じです)

また、塗装も、塗れば良いと言う訳ではありません
クリックすると元のサイズで表示します
錆びた上から、塗装をしても、下地が錆びていれば、
塗装の意味がありません・・・・すぐ塗膜が剥がれます。
基礎が錆色に染まっています

アイアンは錆びる→錆びたらメンテナンス
この辺のこと、こちらのブログにいろいろあります
「錆」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/866.html
「錆が出たら」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/867.html
「錆が出て、こんなに・・」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/868.html
「錆が出そう・・」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/875.html
「サビトリ液」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/895.html
「簡単な錆対策」http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1060.html

なので、大きく見て
建物の内部は、ロートアイアン
(内部でアルミを使っても、大丈夫です)
建物の外部は、ロートアルミ
(でも、手に触る所は外部でもロートアイアンが良いです)
(これは、錆の問題よりも、質感を大事にしています)

それと、内部と外部では、使う度合いは外部の方が多いですしね
あとは、価格の事も大事な事、

皆さま、どうお考えですか?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ