Blue Tiara イメージ

2012/5/21

影の空間  スローライフ

小さいころ、明るい室内空間より、
薄明かりの暗い空間での記憶が鮮明に焼き付いています
そこに、光が差し込んでくる、
少し幻想的(って今考えればですが)
(いたずらして納屋に入れられた記憶もありますが・・・)

洋風な空間ですが、
このような、光が差し込んでる薄暗い空間です
クリックすると元のサイズで表示します
今の住まいには、このような空間は少ないですね
蛍光灯で明るいシーリングライトひとつ、
部屋を均一に照らしていますね
明るい部屋は悪い訳ではありませんよ

でも、子供の頃、
この薄暗い空間での記憶の思い出が強く残っています
だから、光と影がとても好きです、感じてしまいます
クリックすると元のサイズで表示します
スタンドも同じです、必要なところだけを照らす
それにここは、木や石、空間構成、窓のバランス
私では真似の出来ない、空間。

懐かしさを感じてしまうのは、私だけではないはず

そう、またここへ来て空間を味わっていました
芦屋市のヨドコウ迎賓館、
ここへは、もう10回くらい来てるかな(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
光や影、風や緑、色が織りなす
味のある空間がとっても好きです。

兵庫県芦屋市
2
タグ:  暗闇 空間

2012/5/21

室内階段の壁手摺  J:壁手摺

2階建ての建物以上には、必ずある、階段(^−^)
その壁に付ける、ロートアイアン製の壁手摺が今回ご紹介する品です

こちらは、以前面格子を付けたお客様
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/2444.html
こちらを先行依頼をお受けしまして
次に、この壁手摺と表札をご依頼頂きました、こちらは2便目です。

この手摺をご自分でお取付するとの事で、
製品と専用ビスなどをお届けしました
それに、取り付け方の説明も添えました、
たいした事ではありませんが
一応簡単に正確に取り付ける方法です

それが、こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
ご依頼のは、シンプルなストレートで丸座の壁手摺
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの手摺は、外回りではないくて、内側の壁に取付
中間は、だから、縦の手摺になっています
クリックすると元のサイズで表示します
そして、2階へ

白い塗り壁に、黒いロートアイアンの手摺が似合いますね
ぎゅっと空間が引き締まった感じがします

あとは、表札と、それに花台もございますね
完成が楽しみです。

神奈川県横浜市旭区
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ