Blue Tiara イメージ

2015/9/7

白い壁にアイアン手摺  J:壁手摺

お部屋の、階段の壁には
手摺が、付きます

木製の丸棒のもあれば、
鉄製や、樹脂製など、さまざま

その目的は、
上り下りの時に手をかけて
助けとなる、部材ですね

大切なことの、機能性を追うと・・・
美感性が取り残される場合があります
そうならない為に、デザインがあるのですが・・・

以前、階段に壁手摺をオーダーで製作しました、お客様
そして、月日が経ち、再度ご依頼がございました、

オーダーだから、ぴったりサイズです
クリックすると元のサイズで表示します
2箇所の階段で壁手摺をお使い頂いて、
クリックすると元のサイズで表示します
当初は計画をしていなかった、ここの壁に、作ろうとのお考え
BlueTiaraの文字の壁のところ
クリックすると元のサイズで表示します
下地が限定されていますので、その中でデザインをして
1000mm長さの手摺を製作、
そして、再度完成画像を送って頂きました(^-^)/
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ブルーティアラのロートアイアンの壁手摺
機能性もあります、使えない手摺ではありません

白い壁に、黒いロートアイアンの
曲線デザインの手摺は、
美観的に美しいです、
雰囲気ある空間を創ります。

素材の中で
木と土の組み合わせに、
鉄を加えてみてみて!
ロートアイアンは、
ひとつの答えを持っています

その答えは、この画像にあります
どいぞ、壁手摺なら
ブルーティアラへご相談ください、

3本セット壁手摺
http://item.rakuten.co.jp/iron-bluetiara/bt-a022

長さ600mmの壁手摺
http://item.rakuten.co.jp/iron-bluetiara/bt-a014

長さ800mmの壁手摺
http://item.rakuten.co.jp/iron-bluetiara/bt-a051

こちらのお客様は
ご期待以上に、この手摺
気に入って頂きました。

再度のご依頼を頂きました
ほんとうに、うれしいです(^-^)/
ありがとうございました、

※面格子のお取り付け後の画像も頂きましたので
 追ってご紹介しますね

兵庫県神戸市垂水区
0

2015/9/7

住宅建築  スローライフ

2015年4月号の住宅建築は
「天野太郎の建築 あるべきように」
での、特集記事です。

遅ればせながら、手元に届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
住宅建築の本なので、住宅がメインの本
住宅以外では旧帝国ホテルを取り上げています
クリックすると元のサイズで表示します
まず、図面を見て、うっとりしてしまうくらい
綺麗、美しいです、
見ていて、わくわくしてくる

こちらは、明治村に移築された旧帝国ホテル玄関棟
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
少しは空間を味わえます。

こちらは、芦屋市の旧山邑邸(ヨドコウ迎賓館)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここは素敵な空間を味わえます。

住宅は人が住む為の住まい、時代は変われど
人も変わっているのだろうか、
ソフト面よりも、設備的なハード面な所が大きく変わっていると思う
人の住む、感覚は昔と今、そんな変わっていないと思うけどな

ロートアイアン製品は、
住まいに味を加えるデザインだと思っています、
空間自体は創れませんが、
空間構成の、ほんの少しのお手伝いは出来ます。

いろいろ勉強して
今よりも、もっと素敵なデザイン創り
お客様に使って頂いて、
空間を味わって頂いて、住わって頂きたいです。

天野先生は私の先生の先生です、
本を見てると、また建築設計したくなって来るな・・・
0

2015/9/7

アルミ製のフェンス  N:フェンス

アルミ製のフェンス、
ただいま製作中!

金色が入ると、とても豪華
クリックすると元のサイズで表示します
アイアンでは、あるけれど
アルミではそうそう、ありません

こちら、お取付もして来ますので
また、状況をブログで、ご紹介しますね

大阪府泉南市
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ