Blue Tiara イメージ

2017/3/30

蝶々  B:壁飾り

蝶々、お客様の描きました
デザインを形にしました。
アルミ製で、これはアルミ色です。
仕上げ色がとても楽しみ。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/3/30


アトリエとレンギョウと黒猫
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/3/28

リボン越しには、  F:花台+面格子

アトリエの窓の外には、花台+面格子が付いています。
(花が置ける、面格子です。)
クリックすると元のサイズで表示します
窓の手前には製図板が置いています。
そこから窓を眺めると、格子のリボン越しに
黄色いレンギョウの花が咲き誇っています。
クリックすると元のサイズで表示します
こちら埼玉は暖かくて、空は青空です。
1

2017/3/28

アカンサスライン手摺  I:手摺

アカンサスラインの
階段2段の手摺です
クリックすると元のサイズで表示します
1段でも使用可能。
画像は2台並べて撮影しました。
部屋の中はみんな直線の世界です
そこに、このラインが入ると
室内の雰囲気は一気にやわらかく
暖かくて、やさしい空間に変わります(^^)。
1

2017/3/27

雨の日曜日  スローライフ

昨日はお休み日曜日
雨の日は、とても静かな公園
雨に濡れ、石畳みも色濃く、緑深い
ここの桜も、あともう少し。
クリックすると元のサイズで表示します

2

2017/3/27

桜咲いてる。  スローライフ


ここは咲いてる。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/3/27

ヤドリギ  スローライフ

その後の「宿り木」
前より大きくなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/27

ベンチ  スローライフ

ここで、少しベンチで休憩。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/27


古利根川を少し歩くと
桜並木です、もうすぐ開花
提灯が出て、夜桜も楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/27

古利根川  スローライフ

アトリエ近くの
古利根川の土手には
一面菜の花。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/27

影絵の面格子  G:面格子

BlueTiara のデザイン面格子は
夜、道行く人が足を止めてしまう(^^)ような
窓にシルエットが浮かび上がります。
クリックすると元のサイズで表示します
これがすごく良いんです(^^)
夜も楽しみで、住むことが楽しくなります。
ペルラも輝いていますね
夜にリスと小鳥の物語が始りそう。

1

2017/3/27

アカンサスと小鳥  G:面格子

杜の都の仙台のお客様ご依頼の
アルミ製の面格子です。
5階建ての建物に2階から
各階2枚設置で、合計8枚あります。
クリックすると元のサイズで表示します
フレームをしっかり作り、
格子置いて、アカンサスラインで
デザインを施しました。
小鳥も居ます(^^)
転落防止の役目ですが、
このようなデザインにしないと
暗いイメージになるでしょ
お部屋から見て、楽しめる
明るい面格子になると思います。
毎日見る窓だから、ここが大切だと思います。
この格子は畳と同じくらいの大きさです。
ご依頼を頂きまして、
デザインを気に入って頂きまして(^^)
ありがとうございます。
宮城県仙台市。
1

2017/3/24

幼稚園の妻飾り  A:妻飾り

先日ご紹介いたしました、
ステンドグラスが入った、アルミ製妻飾り
お取付後のお写真を送って頂きました。
スタッフ一同、拝見させて頂いてとっても嬉しいです
ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらです(^.^)
特徴的な月と太陽、そのデザインは個人宅の妻飾りとは
また違ったインパクトなどがありますし、
この妻飾りを見上げてくれる園児さん達が
後々の思い出の一コマとして、
妻飾りがある幼稚園の姿が印象に残ることと思います。
思い出を刻む、妻飾り、どのような飾り物の中でも
やはり、妻飾りは特別な存在です。

この度は、ご依頼を頂きまして
ありがとうございました。

広島県呉市
2

2017/3/21

太陽の妻飾り  A:妻飾り

太陽とMと小鳥の妻飾りです。
クリックすると元のサイズで表示します
太陽に入れた、黄色、黄緑色、赤色の
ステンドグラス、良い色合い(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
そして、4色のペルラ
取付後の画像です。
良い色合いでしょ(^^)
黒一色の色も素敵ですが
色を入れると、また違う雰囲気が出て来ます。

2

2017/3/20

木製の手摺  I:手摺

玄関への階段に
アルミ製の手摺を付けました。
クリックすると元のサイズで表示します
もう6年経つかな?
ハンドレールはその時に付けた
木製の丸棒の手摺
手触りが良く、冷たくないのと
朽ちたら交換し易いのが魅力。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ