Blue Tiara イメージ

2012/5/21

影の空間  スローライフ

小さいころ、明るい室内空間より、
薄明かりの暗い空間での記憶が鮮明に焼き付いています
そこに、光が差し込んでくる、
少し幻想的(って今考えればですが)
(いたずらして納屋に入れられた記憶もありますが・・・)

洋風な空間ですが、
このような、光が差し込んでる薄暗い空間です
クリックすると元のサイズで表示します
今の住まいには、このような空間は少ないですね
蛍光灯で明るいシーリングライトひとつ、
部屋を均一に照らしていますね
明るい部屋は悪い訳ではありませんよ

でも、子供の頃、
この薄暗い空間での記憶の思い出が強く残っています
だから、光と影がとても好きです、感じてしまいます
クリックすると元のサイズで表示します
スタンドも同じです、必要なところだけを照らす
それにここは、木や石、空間構成、窓のバランス
私では真似の出来ない、空間。

懐かしさを感じてしまうのは、私だけではないはず

そう、またここへ来て空間を味わっていました
芦屋市のヨドコウ迎賓館、
ここへは、もう10回くらい来てるかな(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
光や影、風や緑、色が織りなす
味のある空間がとっても好きです。

兵庫県芦屋市
2
タグ:  暗闇 空間



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ