Blue Tiara イメージ

2006/9/25

新しい現場  南欧自然素材の家

クリックすると元のサイズで表示します
越谷市七左町での新築現場です。
今はここまで工事中の状態で、全てD13径の異形鉄筋で、
ベースや立上りを組んでいます。
この基礎は写真の通りにべた基礎です、その上柱状改良杭をも施工しています。
ここの建物の特徴は1階のピロティーと2階リビングの空間です
1階は回廊のごとくアーチの入り口がいくつもあって、
床はテラコッタタイルを敷き詰めて開放的な空間に仕上がります。
2階のリビングは屋根勾配なりの天井で、高さや空間は魅力です。
ここもリポート出来たらいいのですが・・・
他に草加のO様邸もありますし・・・
(ここの隣が今日パネル組でした画像は後日UPします)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ