Blue Tiara イメージ

2007/3/26

スタイルハウジングEXPO  スタイルハウジング

展示見学会の展示ブースデザインが決まってきました。
基本テーマは、ココットハウスの再現です、
ポスターに採用されている、ココットハウス。

小さな空間ですが、限られた空間で表現するのも
私たち家造りをしているから、上手くいくはず・・・
住宅関連雑誌などでは、スタイルハウジングEXPOの広告が
掲載され始めています。

大手メーカーさんなど、多数出展しています
大きなブースを借りて大々的に作る所、
何度も出展しているメーカーさん
小さなブースでも、反響の大きなところ、など様々ですが
私たちが、いま、造っている建物を少しでも多くの人に知って頂きたい
新しい素材やインテリアやエクステリアなど、
どこでも同じような建物が建つ事はありえません

この展示会で、他とどこが違うのか?
比べてみてください。

その中でも古紙吹付仕上げ
別名・・・エコファイバーウォール
リビングダイニングで標準仕上材となっているこの製品
がん吹きによる仕上げで、壁はもとより天井も一体で吹付け仕上げが
出来て、継ぎ手が無く、調湿、透湿、吸音、など
クロスでは出来ない仕上がりの良さが特徴です。
この仕上げ材は当社と数社の工務店でのみ施工している、
隠れた製品です。
これから展開していくことでしょう。

そのほかには、
屋根断熱のサンドイッチ断熱パネル、簡単施工で最高性能

外壁仕上げは、フランス、プロヴァンスの家を彩る色、
現地で産出する、オークル材を使用、
これと日本の風土に合った、超弾性アクリル樹脂左官塗り材と
組み合わせて、ノンクラック工法の外壁が標準です。
クリックすると元のサイズで表示します
と、まだまだ紹介したいものがありますが、またの機会に致します。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ