Blue Tiara イメージ

2008/5/16

メカニカルな雨樋  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
近くでリフォーム工事の現場が・・・
ついつい見てしまいます・・・

そこで使われていたのが、樹脂系の雨樋
画像の物は、取り付け金物です

長ーい屋根面を勾配をつけて、雨水を落とします
オレンジ色の糸で勾配を付けています

ここの金物・・・・メカニカルな感じ
スチール部分とプラスチックの部材との2部構成
樋の出幅を可変出来るのが、この金物特徴です

600mm間隔で破風板に取り付けて行きます
水勾配を忘れずに・・・・

後は、軒樋を「カチ!カチ!」とはめ込んで出来あがりです。

簡単に施工する為に、部材はどんどん複雑になってきますね・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ