Blue Tiara イメージ

2006/5/21

柱状改良工事  ココットハウス

新しいカテゴリーです
「モデルハウス」今、大間野で建設いたしますので
専用にここでUPしていきますね

先週は杭工事が終了しています。
こんな重機で施工していました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
地面に赤いテープが杭の位置で、計37本をドリルで地面に
穴を開けながら、セメントを流し込み固めていきます。
硬化すれば直径600mm長さ3mの杭が完成します。

これで施行済みです、次は基礎工事に入ります
この杭と基礎工事の組み合わせで、
10年の地盤保証が付きます。

常設のモデルハウスとして使用予定です。
建物の内部や外部、ガーデニングなど、参考になる
家創りを目指します。
0

2006/5/26

基礎工事  ココットハウス

ベース配筋終わりました。
昨日がやり方でしたが、今日には配筋終了です。
いつもより、早い施工でした・・・・
・・・途中から応援を頂いて、最後は7人で施工していたんです。
美しく、正確に、施工していただいています。
・・・画像の右端の座っている人は水道屋さんのシンさんです。
逃げ配管を施工中です。
クリックすると元のサイズで表示します
これで、明日にベースコンクリート打設予定です・・・
しかし・・予報では雨の模様です
天気と相談して、施工です。

また、明日から、完成見学会です。
明日と明後日の2日です、雨模様ですが・・・
場所などは、こちらをご覧ください
ご来場して下さいました、方々に・・・
赤いバケツをプレゼントって考えています。
赤いバケツはこんなバケツ・・

特に、見て頂きたいのは、
・レッドパインのフローリング材
・パイン材のキッチン
・壁、天井の古紙吹付け仕上げ
・地中海の海の色の玄関ドア
・2階リビングの吹抜け空間(気持ちいい感じ)
・パイン材のドアやHDFドアまたパイン腰壁
・サンゴ石貼り
など、トータルバランスの優れた住いです。
一般的な建売住宅とはぜーんぜん違いますよ。
0

2006/6/7

基礎出来上がりました  ココットハウス

モデルハウスのパネル組みは6月21日の予定です
この1日で、枠組壁工法(2×4工法)の家が屋根まで出来上がります
・・・足場と水道屋さんと・・・基礎断熱工事も進めて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ベースにコンクリート打設中、隅々まで流し込みます

クリックすると元のサイズで表示します
次に型枠を組み上げます、基礎の立ち上り部のを打設です、
ちょうどここの平らな部分が玄関アプローチになります。

クリックすると元のサイズで表示します
ラフターを使用しての立ち上りコンクリート打設になりました
ここの基礎では1輪車が入りにくいので、この重機になりました
かごを吊り上げて、一気に打ち上げていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
型枠が取れています。
この画像では、まだ基礎内を掃除していません・・
これで少し養生をして21日からです。
0

2006/6/13

基礎工事から  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
お隣の2階から撮影しました。
今は養生期間でこんな感じに出来上がっています
基礎部分は水を大量に使用しています、そしてその水は、
コンクリート内部にあって、日々乾燥していきます
あらかた水分がなくなるまで約5年の時間が掛かると言われています
見た目的に乾燥した色をしていますが、表層部分のみなんです。

基礎立ち上がりの外回りの内側に白い物があるのわかりますか?
これは基礎コンクリートの断熱です、今日施工しました。
基礎の部分も室内と同じ扱いにしているのが、外断熱の特徴です

通常は1階の床下に断熱材を敷設して、
基礎は、換気口や基礎パッキンで通気を作るのが多いです。

床下も室内と同じなら、床下の温度変化が少ない、また
断熱欠損も少なく、断熱材を簡単施工でエネルギーを効率良く
使うことが可能です。
・・・1階の床は床下全体が断熱層として機能するんです。

そして、この写真で、水道屋さんが先行配管を施工中です
1階の床組みは6月19日の予定。
21日はパネル組の予定です。

ここモデルハウスでは南欧プロヴァンスをメインテーマに
今まで使ってきた、様々なデザインや材料など所々に
配置、使って行きます。
また、新しい新鮮な所も勉強して、提案して行きたいです

私たちの創る「南欧自然素材の家」魅力ある建物に仕上げます。

青い疾風のアルピーヌ・ルノーA110が横付けで止まっても
負けない家を・・・なんてひとりで思っています。
0

2006/6/20

明日はパネル組  ココットハウス

今はこのような状態です。
1階の床を終えて、雨養生でブルーシート状態です
クリックすると元のサイズで表示します
明日はパネルを一気に組み上げて、上棟します。
朝からラフターに4tトラック5台に大工さんが4人など、
忙しくなりますが無事故で行っていきます。

通りから目立つ立地ですので、建ちあがりましたら
少し遠目から撮影してみます。
お近くでしたら、建設場所UPしますので、車ででも
お越しください。こちらをクリックで地図へ飛びます
地図上で中央の場所がモデルハウス建設地になります
近くには、天然温泉「ゆの華」がありますよ。

温泉は兎も角も、ここが弊社のモデルハウスになりますので
どうぞ、よろしくお願いします。

会社からも車で5分ほどの距離でもある所です。
0

2006/6/21

今日は・・・  ココットハウス

予定通りにパネル組です
朝からトラッククレーンのアームをいっぱい伸ばして
1枚1枚パネルを吊り上げて、図面通りに組み上げていきます
クリックすると元のサイズで表示します
朝方1階の壁を組み建て中です。


それから、時間が経ちまして・・・・
今日一日で、ここまで組みあがりました。
クリックすると元のサイズで表示します
通常では垂木まで上げあがる予定でしたが、
構造上細かい所の不具合を現場修正で直したり、
外構工事の土間コンクリート打ちなどで、手間と時間がかかり・・・
妻壁と棟木までで、今日は終わりです。


明日は残りの部分と、屋根断熱工事に取り掛かる予定です。
断熱パネル業者の技術の方や営業の方(大阪からです)
屋根工事業者や外壁左官業者など、現地で打合せも予定です。

今の状態なら構造体をご覧頂けますよ。
どうぞ、お越しください。
0

2006/6/22

大切な家  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
朝方雨が一時強く降りました。
その後曇り続きで、現場は出来るところは進めました。
写真の通りに、屋根垂木が取り付いて、組み上がりです
クリックすると元のサイズで表示します
屋根のてっぺんから、廻りをみて見ると・・・・
屋根の色が鮮やかな、当社施工物件が隣になり、
その奥は、ガーデンハウスさんの建物でうちではありません・・・よ

屋根の色・外壁の色・サッシュの色、この違いが
全体の外観の違いが出て来ます。
でも、うちと同じ色を出したとしても・・・
同じ建物にはならないと思います。

また、外観やインテリアが良い建物だけでも困ります。
内面の良さが大切だと思います。
人に例えると・・・
外見(外壁やインテリア)
内面(建物の基本性能)
設備品はアクセサリーでしょうか!

この内面では「外断熱工法」の標準化です
今回の屋根断熱は全国で当社が初めて使う、断熱パネルと
試験使用しています。
夏場の暑さ、冬の寒さは屋根の性能で大きく変わります。
空調など使わずに、夏涼しく冬暖かい家を創る事が出来るんです。
それがここ、モデルハウスとなります。
0

2006/6/29

アーチの開口部  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
アーチが1・2・3・4・4っ並んでいます、
半円の大きなアーチ、他に見えない所にあと3つありますから
全部で7個のアーチが特徴です。
アーチの上は少し大きめのバルコニーになっています、
バルコニーの壁にはロートアイアンの面格子を付けて、花をたくさん
飾れるようにしていきます。

手前に置いてある四角い物体は、スペイン瓦そのものです。
3色葺きで葺きあげます
今週末には、屋根葺き完成予定。

今日は窓も取り付けましたので、雨に濡れることが
なくなります

・・ただバルコニーのFRP防水はまだこれからの施工予定です。


0

2006/7/3

スペインから  ココットハウス

モデルハウスで施工中の屋根はすごく良い色合いの瓦ですクリックすると元のサイズで表示します
本場スペイン産のスペイン瓦になります。
色は3色混ぜ葺きで、レンガ色をベースに白と黒が
入り混じった屋根に仕上がります。
後もう少しで、葺き終ります。

ここのところ梅雨ですが、天気が不安定で
この日も、夕方から急激に雲行きが危なくなり
台風並みの風と大粒の雨が降りつけました。
予想外のところから、雨が漏ったりしていませんか?
大丈夫ですか?
雨が止んで、空を見上げたら、大きな虹が天空に掛かっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
消えないうちにと思い、撮りました、なんとか写っていますか・・
0

2006/7/6

今はここまで  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
手前が玄関で一番大きなアーチです。
玄関上の屋根や本屋根が葺き終りです、天候が不安定で太陽の
日差しが受けられませんから、すこし暗いです。
今度は太陽が元気な時に撮影します。

内部は着々と工事が密かに進んでいます。
電気配線工事入り、フローリングも搬入し、石膏ボードも
搬入されてきます。

2階のバルコニーから、緑か青のパラソルを広げて、
そうだ・・昔グロブで書いたもの・・・
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/115.html#comment
こんなところでゆっくりしてみたいです。
新築情報:西大袋区画整理地内で今日やり方完了です、
基礎工事の段取りをしていきます。
0

2006/7/26

アイデアいっぱい  ココットハウス

モデルハウスは内外装順調に工事が進んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
上の物は、インテリア・エクステリア、1階部分のイメージコンテです。
2階や立面図もありますが・・・いろんなアイデアを出して、
書いて見て、現場へ動き、図面化して、作る作業に入ります。
玄関回りやキッチンにダイニングなど、注目の部分をどう使うか!
また、どう伝えるのか?
色鉛筆などで、タイルの色や木や壁の色を塗って、見てみたり、
しっかりしたデザインで、お客様の頭の中のイメージを形にしていきます。
ここのところが一番、楽しい場面です。

どのようなイメージをお待ちですか?
また、具体的なイメージが少ない場合は、こちらでご提案していますよ
0

2006/8/10

内部の進み具合は  ココットハウス

もうすぐお盆休みですね
モデルハウスは密かに造っています・・・

現状は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
リビングからダイニング・階段が見ています、
右端はリビングの入り口ドアです。
アンティークの梁がアクセントポイントになっていますし
階段手摺にはロートアイアン手摺を取り付けます。
この空間は吹き抜けています、
上から見下げて見ますと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
アーチの窓が陽光を受けて、光が落ちています。
ここは2階の吹き抜けホールで、ロートアイアンの手摺が付けられる予定です。
リビングの内容は、好評を頂いています、壁も天井の古紙の吹付仕上げです、色は淡ーい黄色で暖かい空間にしていきます。

光が降りそそぐ空間は暖かい気持ちにさせてくれますし
吹抜けの開放感は気持ちをゆったりとさせてくれます。

常設のモデルハウスとして、あともう少しです。

外部は今、ぶちぶちです・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
外壁の色はオークルで色を着けていきます。
0

2006/8/22

完成まで・・・  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
道路沿いからの眺めです。
緑の足場養生シートに囲われた、モデルハウス。
左隣は、茶色の妻飾りを取り付けた、当社施工物件で、
その隣は他社の建物です

外壁は、まだ斑状のままですが、内部造作はあともう少しです
今日、内部の内装やインテリアも決まり、9月末頃の完成を目指して
工事を進めていきます。
完成しましたら、見に来て下さい。
0

2006/8/30

タイルとレンガ  ココットハウス

クリックすると元のサイズで表示します
白い壁から、ぶちの壁になり、樹脂モルタルでの下塗りが、
そろそろ終わりそうです、その後は、仕上げです。
・・・・何色になるのか???・・・
ラヴェンダーブルーはどうでしょうか?

次には軒天井の塗装と建物コーナーにサンゴ石のネプトーンを
3コーナーに貼り付けます。
150枚使用予定です。

ポーチのテラコッタタイル300角は320枚の予定。

洗面化粧台では、ガラスモザイクタイルが100枚。
キッチンカウンターで白いタイルが600枚。
バックカウンターでは100枚。
背面の壁にも100枚。
ニッチの壁にネプトーンのスライスタイルを98枚。
リビングには疑石を壁一面に貼る予定もあります。
様々にスタイルを変えて、見ていただきたいところです。

それと・・・
ここでは基礎立ち上りにレンガを貼り込んでいく予定です。

ガーデニングもありますし・・・でも!
ガーデニングはこの人にお願いしようかと考えています。
木村ガーデナーさん。です
昔、うちのネプトーンを購入して頂いたご縁が有りまして、
狭い庭ですが、楽しみです。
0

2006/9/18

出会いのモデルハウス  ココットハウス

越谷市大間野の建設中の常設モデルハウスはここですクリックしたら、
倍率を変えてくださいね。
いよいよ、オープン予定が10月の末です。
今はまだ、この状態ですが・・・出来ると思います・・・がんばります。
クリックすると元のサイズで表示します
室内の家具や備品も皆、お気に入りの品々を展示して、
気に入って頂ければ、お譲りも出来るようにと考えています。
この間のギフトショーで数々の出会いがありまして、
モデルハウスに・・・
色取り取りの品々を使うことが出来るようになりそうです。
この情報を、ここのブログにまたモデルハウスでも、提供していきます。
どうぞ、今後も見に来て下さいね。

ガーデニングは残念ですが、前回お話した方がすごく、お忙しくて、
こちらの仕事が時間的に難しいので、他の方で考えて行く事になります。
残念です・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ