Blue Tiara イメージ

2006/5/18

パインの床材  草加市H様の家

内部は床のフローリングを7割り張り終えています。
クリックすると元のサイズで表示します
艶消しの色合いが素敵で、ナチュラルなレッドパインの床材です
畳の部屋以外はこのフローリングを敷き詰めています。
また、今日は石膏ボードの搬入も出来ました
こんな風に、山積み状態・・・これ1枚が重いんですよ。
この配送は手馴れたドライバーの人が運び入れるのですが
一人でこのボードを運んで行くんですよ、
これが、手際よく美しく、運び入れるんです、うまいんです。
クリックすると元のサイズで表示します
この積み上げは、ずれが少なく積み上げていますが・・・
これ下ろしたままの位置でこの状態になるんです。
決して割れや欠けなどありません・・・
つぎに、このボードを天井や壁に張っていきます。

外部は外断熱材施工中です。
クリックすると元のサイズで表示します
前まであった、タイベックの斜めのロゴが消えています、
上の方しかありませんでしょ、下からEPS断熱材を貼り込んでいます。
これで外から、すっぽりと建物を包み込みます。

「冬あったか、夏涼やか」の家が出来上がります。
0

2006/5/11

窓付けています  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
養生ネットの隙間から、窓が見えますか?

この窓はPVCサッシュでクレトイシ株式会社からの長年使っています。
今回のこの窓は最新シリーズの窓でクレトイシさんのHPにもまだ出ていません、今までより、より高性能な製品に仕上がっています。
H邸でどこよりも先に使用させていただきました。

http://www.kgw.co.jp/dv/bm/index.htmlここがクレトイシさん
ちなみにこちらの会社の名前・・クレトイシは
元々(今も)砥石の販売をしていました、会社は呉にあって
これを繋げて・・呉砥石でクレトイシと聞いたことがあります。
こちらでも樹脂サイディングの販売を行なっています。

窓も取り付いて、雨の心配がなくなりました。
また報告いたします。
0

2006/5/9

タイベック  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
連休が明けて、昨日は雨でした、
ですので、今日から外回りの工事です

外壁全て、白い外壁になりました、
これは透湿防水紙の代名詞の「タイベック」です

デュポン タイベック ハウスラップは、
世界有数のサイエンスカンパニー米国デュポン社が開発した
住宅外壁下地用透湿・防水シートです。
タイベック ハウスラップは「防水」「強度」「透湿」という優れた
性能で家の長寿命化に貢献します。

正面の妻壁にアーチの窓の外形が見えてきました。
サッシュは今日コンテナで現場に入りましたし、
先張りのタイベックも施工済みですので、
明日サッシュを取り付けますよ。
これでずいぶんと雰囲気が変わります

昨日、隣町の不動産屋さんから、見学希望のメールを頂きました。
ご連絡ありがとうございます。見に来てください。
今後は施主と相談しながら、現場見学会などを企画してきます
この場やHPで連絡いたします。
また個別にメールをお送りいたします。
モデルハウスの建設も目前です、越谷の大間野です
この場から車で10分ほどの場所です。

是非是非、現場へ現物を目で肌で匂いやなど
五感で感じてください。
新しい発見が必ずあります。

・・・・これからユニットバス工事
電気配線工事・また外壁は外断熱材を張り込んで行きます。
0

2006/4/28

S型瓦葺き  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
3色混ぜ葺きの屋根の施工中です。
この3色が決まるまでの道のりが・・・
悩んで悩んでこの色合いに落ち着きました。
こちらの屋根メーカーさんはメールでやり取りして
サンプルパターンを数回、作って頂き、いつもありがとうございます。
ここ、東洋瓦工業さんです
http://www.toyo-kawara.co.jp/ja/product/earth/index.html
アースカラーの落ち着いた色合いがしますね。
外壁とのコントラストが早く見てみたいです。


0

2006/4/25

アスファルトフェルトって  草加市H様の家

アスファルトフェルトって・・・

・・・ようするに
雨(水)を通さない紙(布)です。

夏場アスファルトが溶け過ぎない
冬場固まり過ぎない
釘を打ち込んでも穴が広がらない
などが求めている性能です。

こんな感じで、もう雨は怖くないです。
クリックすると元のサイズで表示します
トップライトも付きました。

次の工事は・・・
明日からS型瓦の3色葺きで今週中に完成予定。
0

2006/4/22

屋根断熱  草加市H様の家

ビーズ法ポリエチレンフォーム、「EPS」と呼んでいます。
ドイツ生まれの代表的な発砲プラスチック断熱材です。

これから、屋根にこの断熱材を施工します、
まず1枚目の野地合板を張上げます、
次にこの「EPS」断熱材を軒の出以外の屋根面に
すき間なく張り付けていきます
クリックすると元のサイズで表示します
この写真は仮止めです・・・・
簡単にすき間なく施工できて、均一な施工を可能にします
この上に垂木を流して、通気層を作ります
次に2枚目の野地合板を張り付けます。
そして防水紙に屋根瓦葺きで仕上がりです。

太陽に温められた空気は通気層を介して、上部に登り
棟換気で外部へ排出される原理です。

断熱の基本は防寒服と同じですから・・・ね
すき間なく覆い隠すこと、これが重要です!
屋根の断熱は壁よりも、多く、広く、長く、影響が出る所です

他の会社で・・・
ここをどんな考えで、収めているかを見てください。
0

2006/4/21

公園から・・・  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
公園越から、眺めてみると・・・
周りの家は寄棟の屋根だから、切り妻の屋根は
余計に目立ちます。

当社の建物は切妻屋根ですべて施工しています。
寄棟より施工コストが上がりますが、美観的に
切妻はバランスが良く、美しいです。
しかも単純な屋根形状ですので、施工性に優れていますし
簡単な単純な屋根ほど、雨漏りの心配もありません・・・
ロフトも効率的に作れますし、
やはり、切妻がお勧めです。ね!

・・・なぜ、寄棟の屋根が多いか、わかりますか?
0

2006/4/20

一日でここまで・・・!  草加市H様の家

朝から、夕方までめいいっぱい、がんばりました。
今日はここまでです。
クリックすると元のサイズで表示します
雨や風がありましたが、午後から太陽が姿を現してくれました
大工さん4人、運送屋さん6人、重機オペ1人、監督と私で
施主の奥様も記念でビデオ撮影されていて、
また、お茶ご馳走様でした。

スタートはここから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
1階のプラットホームの床面まで施工済みで、ここから・・
壁を組み立てて行きます。

こんなふうに・・
クリックすると元のサイズで表示します
組み立て番号通りに外壁から内壁へ組んでいきます。

壁が出来上がると、2階の床組へ
クリックすると元のサイズで表示します
この三角壁の部分は吹抜け空間で、
かわいい、アーチの窓が付く場所です
この壁は1階から2階まで通しで造っています。

床組みを終えて、こんどは床合板を貼り込んで・・そして
スタートのプラットホームの場面に戻り、こんどは2階の壁を造ります。
そして、妻壁に棟木を取り付けて、垂木までが今日の仕事でした。

明日は野地合板と屋根外断熱の工事に取り掛かります。
0

2006/4/18

1階の床組み  草加市H様の家

今日は天候もすごく良くて、
少し暑い感じでした。

今日のH様邸は・・・
朝早くから、大工さんと待ち合わせして、
現場へ向かい、現場にはすでに工場からの届け物のトラック
が横付けされている・・・

今日は、1階の床組みのみ、なんです
パッキン・金物・土台・床合板・床束・根太ボンド・ブルーシート
防水テープを下ろしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
これは28mm厚みの床合板です。

基礎の墨を出して、土台を運んでいきます。
プレカットなので図面の番号通りに配置していきます。
現場土台カットはほんの少しです(ごみが出ません)
クリックすると元のサイズで表示します
この後、28mmの合板を平らに敷き詰めて、行きます
床面には断熱材はもちろんありません、基礎断熱ですから

次は20日に建て方の予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
公園越から見てみたら、紅カナメ越に見えました。
ここに三角屋根の「南欧自然素材の家」出来上がります。
0

2006/4/17

足場設置と鯉のぼり  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
先行足場完成です、
明日から、1階の床組みに取りかかります。
予定通りに進めば、20日には上棟予定です。

足場に巻き付いている、緑の物は、養生シートで、
風が吹くと揺れるので・・・巻きつけています。
最悪倒れる恐れもあります、
過去に他社で台風時でしたが、足場が崩壊して
道路の倒れこみ、通行止めになった現場を見たことあります
安全・安心が第一です

クリックすると元のサイズで表示します
足場から下を見ました。
あまり見る事の出来ない、画像です。
基礎の外回りの白い物は、EPS断熱材です。
これが基礎断熱になります。
(基礎の内側と外側施工も検討研究中です)
ベースに転がしている配管類は・・
グレーの太い配管は排水管です
グレーの小さい配管は給水管で、
オレンジ色の配管は給湯配管です。

クリックすると元のサイズで表示します
足場から・・ちょうど2階あたりの高さから南側を眺めると・・
広い公園があり、子供たちが遊んでいました。
こんなに近いと、自分の庭のように使えそうです。
・・・さりげなく愛車の軽トラ写しました・・・

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ5月、こどもの日、
子供たちが、大きく、広く、強く、やさしく、育つように
ゆうゆうと太陽を背に天空を泳ぐ、鯉のぼり・・・
・・・最近は見ることも少なくなりましたね。
0

2006/4/4

型枠外しました。  草加市H様の家

春先で気温も高くなく、雨は少し降りまして・・
コンクリートにすごく良い環境下で、
基礎部分の立ち上がり型枠を撤去できました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの基礎工事屋さんのコンクリート表面は
いつもガラス表面のように打ち上げて頂いています。
これで、暫く養生をしておいて・・・
その間に仮設の水道も入りますし、仮設の電気もありますし、
トイレももちろん、ゴミ箱もOK、看板類を取り付けて

4月18日(火)に1階の土台や床合板まで施工予定
        この前には先行足場設置します。
4月20日(木)にパネル現場搬入でこの1日の施工で
        屋根(垂木掛け)まで立ち上げます
        夕方には家が建っていますよ。
これ以降は、屋根を葺いて行きます。

先日、玄関ドアをご覧頂いて、すごく気にって貰いました。
色合いがすごく良いし、またガラスのアイアンの格子、
良い味が出ています。
後日撮影してUPします。

・・養生の意味が解らないと指摘を受けました・・
「養生」「ようじょう」と読みます
自ら生命を養うと書きますが・・・・
大切な材料・物を保護する目的をする事に使う言葉です。
・雨が降るので濡れしまうからシートで養生する。
・仕上の床にキズが付かないように床を養生する。
などで使います。
建築の世界では「養生」ってすごく使う言葉です。
因みに塗装工事の場合この養生が全体の半分の仕事です。
大切な仕事なんですよ。
0

2006/3/31

基礎工事中  草加市H様の家

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は写真の、基礎立上がりの型枠を取付けていました。
組み上がれば、この中に生コンクリートを流し込みます、
バイブレーターで振動を与えて、ジャンカが出ないように
しっかりと奥まで流し込み行います。
でも、バイブレータのかけ過ぎに注意です、
あまりやると砂利が分離してしまいます。ほどほどに・・・・

これでコンクリートを打設しまして、型枠をばらしたら
基礎は少し寝かしておきます。
来月の後半くらいに枠組壁パネル工法の建方予定です。

ウォールナット(くるみの木です)の玄関ドアは明日ご覧ください。
アイアンのレバーハンドルも決めましょうかね、
お待ちしています。
0

2006/3/29

今日はベース打ち  草加市H様の家

風がすごいですね、
仮設のトイレが飛ばないか?すこし不安・・・

25日に「やり方」をして
その後、根切り・栗石敷き詰め・砕石敷きに捨てコンまで
進んで行きまして、昨日からベース配筋に取り掛かりました。
D13(13mm経の異形鉄筋)@227.5mmピッチを基本に
配筋しています。

今日の朝からは水道屋さんが逃げ配管を施工し
昼頃から、ベースコンクリート打設しています。

配筋全体画像
クリックすると元のサイズで表示します
それと、玄関に使用予定のウォールナットの木製ドア
すでに事務所に届いています、
アイアンの飾りが入った品の良いドアです、その上・・・
弊社のアイアンレバーハンドセットを付ける予定、
これで、完璧です。
0

2006/3/25

着工・・・  草加市H様の家

H様・・・

お時間が掛かりました、
今日から工事が始まりました。

今日は「やり方」です。
クリックすると元のサイズで表示します
貫が転がっていますが・・・壊したのではありませんよ
これから始まるところです。

この土地のどこに家を配置するのか?
決めるための「やり方」です。

無事故の工事を、すばらしい家を創ります。
待っていてください。
0

2006/3/9

こちらです  草加市H様の家

H邸は、各種申請も段取りがつき、
来週から基礎工事の予定で進んでいきます。

この画像は、昨日打合せで、ご説明と思って捜しましたが、
カタログが見つからなくて、すみません、このような門柱です。見てください。
クリックすると元のサイズで表示します
これには外壁コーナーに取り付けるサンゴ石を使っています。左官仕上げでの表情も建物に合いますし、
ポストも付いています。
ただ、ネームプレートはアイアン事業部で造りました。
こちら、お薦めです。

ステンドグラスも決定しましたね、はじめの商品が在庫切れで、すみませんでした。こちらですね
クリックすると元のサイズで表示します
キッチンの界壁に取り付けいたします。
この製品が無くなると、困るので注文してしまって、
会社の打合室に飾っておきますね\(^o^)/

打合せが細かい所まで出来て、また使用品の色や柄など、様々に決めて頂いています、
(ここまで事前に決まって・・すごいです)

レンジフードもすごく楽しみですね・・
クリックすると元のサイズで表示します
特製同時給排換気扇に変身させて、使いましょうね。

キッチンのタイルも雰囲気の出る柄で決めていきましょ。

では、また報告いたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ