2005/11/25  23:10

電車での出来事  DIARY

今日の帰りの電車での出来事です。

まぁ、大体いつも混んでいる電車なのですが、今日もいつもどおりの感じ。多少周りに乗ってきたおば様方は、電車に乗りなれていない感じではありましたが・・・。


この後、多少言葉が汚くなることが予想されますので、
読む勇気がある方は、心してお読みください。



私と背中合わせに、背の低いオバサンが立ってた。
混んでるといっても、背中が軽く触れるか触れないか程度。朝のラッシュ時に比べたら全然マシ。

そのオバサンが、私の背中をひじで押してきた。

私は、足踏んだり、荷物踏んだりしたかな?と思ってチラッと見たけど、別にそんな様子はない。
私の荷物はオバサンの位置とは逆側にくるように斜めがけにしてたので、荷物が当たるわけもない。
手は前で組んでたので、手が当たるわけもない。

なぜ私がひじで押されるのか全く判らなかったし、自分に非はないと思ったので、気にせずそのまま立ってた。

そしたら、そのババァ、また押してくる。何度も何度も押してくる。

でも、私の前には人がいるので前には行けない。
私の体は、多少押されたくらいで動くようなヤワな体じゃないし、そして、別に非もないので多少意地になりその場に立っていた。


そのババァが私に向かって言った。

「チッ、性格悪いわね!」


・・・はぁ?なぜ私があんたにそんなことを公衆の面前で言われなきゃいけないんだ?

こっちに言わせれば、

「おめ〜の方が、よっぽど性格悪いだろ?クソババァ!(怒)」


まぁね、人前で性格悪いって言われたんでね、聞こえないふりしてそのままババァの後ろに立ち続けましたわ。
どうせ、私は性格悪いんでね。(笑)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ