2005/9/9  9:58

香港の結婚式  TRAVEL

結婚式自体は夕方からってことだったので、午前中はゆっくりと・・・という訳にはいかないですね(笑)
ちょっと買い物に行って、昼食を飲茶食べに「映月楼」へ行きました。予約してなかったけど、11:30頃着いたので、すんなりと入れました(^^)
食事はおいしかったんですが、注文の仕方がよくわからないし、頼んだものがオーダー入ってなくてすごい待たされたりして店には2時間位居座りました(笑)
いやぁ・・・とにかく寒かった空調効き過ぎっすょ・・・

そんなこんなで、ホテルに16:30に迎えがくるってことで、準備。
する前に、近所のスーパー散策(笑)
海外に来て楽しいのは、地元のスーパー見てまわること。こんな食材売ってるんだ!とか、いろんな発見があります。
でも香港のスーパーは日本語多かったな。物価もあまり日本と変わらないし。ただ、お菓子見てて「これは、明らかに日本のお菓子のパクリだろ〜??」ってのが。早速友人へのお土産に(笑)

16:30にホテルに迎えが来て、会場のレストランに着いたのが17:00頃。そして披露宴というか食事が始まるのが20:30頃らしい・・・。
それまで、何やってるか?というと、香港では「麻雀」らしいですね。
私はできないけど。(日本とルールも違うみたいだし)
日本では見ることのない光景なので、「ハロー」とか言いながら、麻雀やってる方々を見に行きました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

披露宴といっても、席が決まってるわけではなく(親族と親しい友人のみテーブルは決まってたけど、あとは空いてる席に自由に座ってた)、服装もオシャレしてる人もいれば、TシャツGパンの人もあり。
なぜ、平日の夜やるんだろう?って素朴な疑問だったけど、香港ではゾロ目が縁起がいいから、ってことらしい。なので9月9日。

親族の儀式(?)みたいなのがあり、家族や友人と新郎新婦の写真を撮ったりして開演を待ちます。
新郎新婦はイギリス在住なのでイギリスからも友人達がきてました。もちろん新婦の友人が日本からも。広東語と英語と日本語。インターナショナルな宴です。

一応、司会進行の人がいましたが、なっがいスピーチなどはなく、まずは2人の生い立ちのスライドから始まり、その後入場してケーキカット。
招待客は、料理が出てきたらひたすら食事をし、日本のキャンドルサービスの代わりなのか?新郎新婦と家族が各テーブルを回って乾杯!
んで、食事が終わったら客は個々勝手に帰っていきましたよ(笑)
いぃな〜、堅苦しくなくて(爆)

日本とはまた違った披露宴を経験できて、楽しかったです。

宴が終わり、ホテルに戻った時には翌日になってました・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ