2008/2/8  23:07

ケイタク@渋谷BOXX  LIVE

クリックすると元のサイズで表示します

『TOKYO ACOUSTIC NITE 2008 Presents「詩のチカラ」〜Winter 1 Week Series〜』
Dizzy up the girlsを途中から、その後ナオト・インティライミ、ケイタク、サスケと拝見。

今日はアコだけだと思ったけど、中に入ったらDizzy up the girlsはガッツリバンド演奏でした(笑)
ま、予想してたけど、椅子席ありました。
明後日は早く行って椅子に座ろうっと。充分座れる整理番号だから・・・(笑)

ナオト・インティライミのライブは何度か見てるけど、アコは初でした。
本当は1人でやる予定だったけど、前の方がバンドだということで、カホンを入れることに。
それでも足りないってことで昨日リハ中に電話して予定が空いてて暇だった(?)三味線の方も入れて3人での演奏でした。
2曲目に、ナオトがピアノで弾き語ってた曲がメッチャ良かった!!!
あんな風に男性に思われてたら幸せだよなぁ・・・って思い妄想しながら(笑)聴き入ってました。ナオトも超カッコよく見えたし♪
とても前の曲でニワトリのマネをしていた人と同一人物とは思えない・・・


お次はケイタク。
超、超久しぶり♪昨年の3月に京都でワンマン見て以来だからね。
ケイタクのお2人も東京へ来たのはもしかして昨年4月のワンマン以来だったのかしらね?
まず久しぶりに2人を見てビックリしたこと。卓也くんが痩せた!!!
顔がシャープになってましたね。元々太ってる訳じゃなかったけど、敬太くんが細いからね〜。

1曲目は初めて聴いたな。新しいシングルかアルバムの曲なのかな?
後は【CHARI】【少しだけ】【パラレル】【少年】だったと思う。

やっぱり、卓也くんのアコギは絶品でございます。
この音がずっと聴きたかったんだよね〜、私は。
CDはいつも聴いてるけど、やっぱり生音には敵いませんからね。

MCは相変わらず敬太くんの佐賀弁で。それでも若干気を使って標準語っぽくしてるんだと思いますけどね(笑)
で、その佐賀弁MCを卓也くんが通訳してましたけど・・・訳してる卓也くんも訛ってますからね(笑)しかも訳が大して必要ない部分だったし
でも、私と横にいたJさんには訳は全く必要ありませんから(笑)


最後はサスケ。
生で聴いたのは初です。
以前、札幌でニアミスしたことはあったんですけど・・・(笑)
いやぁ・・・MCがメチャ面白かった!!!
15年で「ししゃも」→「本まぐろ」(体型が、ね。笑)ウケた、ウケた!
あと本まぐろが乗った時のチャリのタイヤの状態とかね。爆笑でした♪
曲はね、最初あんまり興味持てなかったんですけど(苦笑)、最後に歌ってた曲は結構引き込まれました♪♪

アンコールはなく、イベントは終了♪


ライブ終了後、ご購入のCD3枚(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ケイタクのシングル【冒険者】とアルバム【self】
28日にワンマンがあるからね。この2つは買うつもりで来てました。
サインも貰えたし♪
敬太くんに「東京でも佐賀弁使いましょうよ!」って言われましたけど・・・ムリです!(キッパリ。笑)
前にも言ったことあるけど、私の地元は敬太くんの地元と近いので爆笑されました(笑)

そして最後にナオトの物販へ。
本は立ち読み15分無料。Tシャツは試着15分無料ってことだったんで。
て、それが目的じゃなくって(笑)
2曲目に歌ったのが音源になってないかな?と思って。
あったら絶対に買おうと思って。それくらいいい曲だったんですよ。
ですが・・・残念なことになかったです。
というか、正確には過去にはありました。
が、ナオトが1年半旅に出ている間に、SO※Yさん(一応伏せてみた。笑)が廃盤にしちゃったらしい(苦笑)
で、今あるCDなどからナオトを盛り上げていって、超話題になったらS※NYさんが再販してくれるかも!?などと、口車に乗せられて(?)買ってしまったナオトのシングル【イタレリツクセリ】
相方は【桜小町】購入してました。
16日の「ナオトの部屋」へ勧誘されましたけど・・・16日は既に予定が2つあるんで、ゴメンなさいね〜



ライブ後、ちょっと飲みに行こうかと思ったけど、行こうと思った店が一杯だった・・・(泣)
仕方ない。相方は明日も仕事だし、残念だけどまっすぐ帰ろう・・・と、渋谷駅に向かったら、ハチ公前でなんか見たことある人達が。
BLOOD MAN BROSがストリートやってました♪♪
偶然の出会いも大事にしないと、ね。
4曲ちょっと、最後まで聴いていきました。
とにかく寒かった〜。外でライブを見る格好じゃなかったからね。しかも夜だし。
で、最後の曲って言って歌ってた時に国家機関の方が。もうちょっとで終わりなのに〜っ!!
でも、そこに救世主。
単なる酔っぱらいのオッチャンが立ち止まってずっと聞いてるんだと思ってたけど、そのオッチャンが国家機関の方と話をし始め、そして長々と話を引き伸ばしてくれたんで、最後までなんとか演奏できました
オッチャン、Good job
国家機関の方もお仕事なので仕方ないとは思うけど、あのオッチャンは素敵だったわ〜♪超、カッコ良かった!
世の中、まだまだ捨てたもんじゃないね。
お酒は飲んでないけど(ぁ、BOXXでは1杯飲んだけど。笑)、気分良く家路につけました
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ