2006/9/13  23:17

涙そうそう  DIARY

久しぶりに文庫本を買いました。
『涙そうそう』
今月末から妻夫木聡と長澤まさみ主演で公開される映画のノベライズ本ですね。

この小説を書かれているのが、吉田紀子さん、雄生さんのご姉弟。
紀子さんは脚本家さんですね。“Dr.コトー診療所”とか“恋を何年休んでますか”などなど、作品は多数。映画“涙そうそう”の脚本も担当されてます。
弟の吉田雄生さんは、ビアンコネロが所属するPureMusicの社長さんであります。

そして、この本にかかわった方がもう1人。ビアンコネロのリーダー・古賀たかしくんのお兄ちゃん、拓也さんです!
絵描きさんなので(ビアンコのグッズやHPは全て彼の作品)挿絵とかなのかと思ったら、文章を書いていらっしゃるそうな。多才ですなぁ〜


で、買って電車の中で読み始めてみた。


10分ほど読んで、ヤバイ・・・涙が溢れてきた

これは危険と思って、家に帰ってきて読みました。
200Pくらいなので、一気に読んでしまいました。

もうね、鼻水が止まりません(笑)
明日起きたら目が腫れてるな・・・・・・・。

映画も見に行こうかと思うけど、う〜ん映画館で見ると泣くかなぁ〜。危険かなぁ(笑)

とりあえず・・・早く沖縄行きたい♪美味しいタコライス食べたい!!!って思いました(笑)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ