2006/4/23

今日の稽古  栄町少年空手

今日は14名の子供達が参加。大会前最後の練習でまずは防具。4名で総当り対戦!大会でも元気に練習の成果を出してくれるとよいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
そして大会で初余興競技となる、ライトヌンチャク!今日も基本、移動をなんとか前半に詰め込んで集中力切れで文句ぶーぶーの子供達をなんとか頑張らせ(苦笑)後半にやりました。先週やっているので今日は女の子、やったことのない子供達がやりたいと手を上げて^^;)
クリックすると元のサイズで表示します
あみちゃんVSあみりちゃん対決
クリックすると元のサイズで表示します
ちびっこ審判(笑)ライトヌンチャクでは当たればポイントということでみんなでどっちが先に当たったかを審判!

少々時間を延長してみんなで楽しみました。また今日は長田君のお友達が見学にきてくれました^^)次は動ける服装でぜひ一緒に体を動かしましょう!
5月3日の大会を挟み栄町はGWお休みということで2週連続稽古お休みとなります。宿題を出しておきましたが果たして何人の子供達がちゃんとやってきてくれるのか、楽しみです!

0

2006/4/16

お母さんもソフト棒で・・^^)  栄町少年空手

久々の小林親子の参加!前半は基本練習を5人でみーっちり。後半はミットとお母さんもソフト棒で^^)
クリックすると元のサイズで表示します
これは大人がやっても楽しい練習。あちこちから来る棒をしっかりと受けて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
美穂ちゃんには谷口さんが高さを合わせて低くなって、美穂ちゃんも楽しそうに受ける!

栄町で使っている棒は波川支部長作、本部にあるものよりソフトな部分が長く小さい子相手の練習でも安全です。これも本部同様大人気で、ほおっておくと子供達がもって振り回し・・・・(苦笑)ライトヌンチャク同様子供から大人まで使える優れもの。開発した館長、やっぱりさすがです!
0

2006/4/16

涙・・・涙^^;)稽古  栄町少年空手

元気な子供達が12名。稽古前に大会に出るメンバー中心に防具の練習をしたところ小坂兄弟2人とも(しばらくぶりの練習)撃沈で、2人とも涙涙・・・。さてと気分を入れ替えて頑張って稽古、と基本練習。途中上中下の突きでは1,2,3と少しずつスピードをアップ、すると今度はあみちゃんがスピードについていけないのが悲しくなったのか正面で涙目になってる(>_<)うう、頑張れ頑張れと思いながら号令をかけていたら、やっぱり涙が(苦笑)。。。前半頑張って、後半はソフト棒、ミット、ライトヌンチャクと楽しいメニューですっかりないていた子供達も復活して(笑)楽しそうに練習していましたが、涙の多い栄町でした^^;)いや、私も子供達に負けずよく泣く方なので(笑)気持ちはよくわかります!
涙を拭いてがんばって行きましょう☆今日も谷口さんがきてくれたので子供達は存分にミット、ソフト棒と練習できました。
クリックすると元のサイズで表示します
ライトヌンチャク!栄町でもやっぱりヌンチャクが壊れてしまい・・・
0

2006/4/9

大人気ソフト棒  栄町少年空手

今日は16名の子供が参加。前半は基本、休憩中は・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
波川支部長作、ソフト棒に並ぶ子供ら、、、今日は大きな先生!谷口さんが久々に来てくれて、ソフト棒、ミットと持ち手になってくれて助かりました。
クリックすると元のサイズで表示します
このソフト棒、どこから来るかわからない(笑)ということで子供達はみんな受けながら楽しそう!いい笑顔でした。後半はこの楽しいメニューをはさみ移動、防御基礎型で終わり。審査も終わり一段落。。。。。来月の大会に向けて防具の練習、型の練習頑張りましょう。
本日はソフトヌンチャクをおみせできませんでしたので次週お楽しみに☆
0

2006/4/3

4/2審査会・・・感想  その他

今日は昇級審査、練習の成果を出せた!もっと練習すればよかった(苦笑)などなどきっと色々な感想があると思いますが、子供達は特に審査員の先生方の言葉をしっかりと思い出して日々の練習に励んで欲しいと思いました!
井上師範の言葉、、、「審査の受験はしっかりとその帯の課題ができるようになり、もう自分はこの帯を卒業しても大丈夫!と自分で思ったら先生に受験したいです、と言って下さい」これが非常に印象に残りました。。。。
指導員にとっても考えさせられる言葉でもあり・・・・・

普段の稽古で、なんとなくやっていると審査でもなんとなくやっている状態が出てしまうのが習慣の怖さ、その代わり普段から集中して一生懸命稽古をしていると審査の時にもそれが出る・・・・毎度のことですが審査を受ける子供達の姿を見て、指導員も思うこと、発見がたくさんあり、今日も色々と考える一日でした。審査の結果は点数と共にそれぞれの支部でお知らせがあると思うのですが、毎週の練習を大切に館長のおっしゃる共育を忘れずに子供と一緒に成長しなくては・・・と私自身も新たな気持ちを持った審査会でした。

さらにその後の支部長勉強会でも審査会の話になり、やっぱり教えている支部の子供達は支部長に似てくるよね、、、と(苦笑)子供達を見てはっと自分の姿を思い出すこともあり、いいところも悪いところも子供達はお手本をしっかりと真似ているんですよね。私もまた気持ちを引き締めて稽古に励まねば。。。栄町からは3名が受験、若干緊張している感じにも見えましたが
まあまあよく頑張ったのではないかと^^;)もっとしっかりと練習すればよかった(苦笑)という部分はまたこれからの稽古でじっくりと修正、反復していきたいと思っています。

審査会にいらしたお父さんお母さん、お忙しい中お疲れ様でした☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ