おお我が母校  

花の公休日。朝、車を取りにいきがてら、床屋(QB¥1,000)。
昼から、高校同期からの誘いで、母校(高校)の野球の応援に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します


睡魔との闘いでしたが、同期をはじめ、懐かしい先輩方とお会いする事が出来て、行った甲斐がありました。

残念な結果で、今年も母校の夏が終わりました。
16歳・17歳・18歳の時、目を真っ赤にして涙したのを思い出しました

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ