思い出  家族

21日(金)に無事に葬儀を終えて、22日()は霊園(ホール有)に四十九日法要の申し込み、名義変更関係。仏壇屋に位牌の相談。既に夫婦戒名をいただいていて位牌もあるのだが、抜きして没年月日・享年を彫らなければいけない。

23日()は久し振りの労働。
同センターに気持ちのお菓子を持参して出勤。世間様は3連休の中日なので暇ではあったが、頭と体が麻痺してるので大変だった。

社用車で走っていて、とある角を曲がる時に「ここじゃない!!」って怒られたよな〜とか開業当時の色々な事が昨日の事の様に浮かんできて正直、悲しいです。。。
クリックすると元のサイズで表示します



年金関係、各名義変更関係等々、砂浜で波がとめどもなく押し寄せてくる感じです。

本日24日()は朝から仏壇屋。その後、役所はお休みなのでお袋を買い物に連れていく予定です。買ってから行くかも。我が家にも半年来てないのでどうなるかは未定。

明日25日(火)は朝一番、役所で各種書類用意、会社に挨拶回りをした後、霊園に戸籍謄本、卒塔婆の申し込み。ソフトバンクの解約。
0

案山子  家族

クリックすると元のサイズで表示します


バタバタしている中、お袋の事が心配でしたが、夕方から小坊主の運転で県内の八潮市まで行ってきました。

午後から仕事だった小尼をのぞく家族3人で。

関越やら外環をすっ飛ばす小坊主。
正直、生きてる心地がしませんでした。

ナウい綺麗な部屋でした。

帰りは一般道でしたが、土曜日の夜という事もあってか、時間はさほど変わらず。

帰り道、ラーメン屋で尼さんにビールをご馳走になってご機嫌です。

さだまさしの「案山子」。本当にいい歌ですね。涙。
0

詳細  家族

クリックすると元のサイズで表示します


ここ何日かでお袋が自ら自宅での介護に限界を感じてきた矢先でした。約7か月間、「老老介護」「社会的に無理」と言われながら、訪問診療、訪問介護、ケアマネージャー、その他いろいろな関係の方々に大変お世話になりながら、おやじもお袋もよく頑張りました。

入院生活がイヤだと言っていたおやじ、住み慣れた自室で英語の辞書やウクレレに囲まれてベットの上で逝くことが出来ました。

12日(水):お袋が最後におやじ(名誉会長)と話をしたのは8時前。尼さんが9時過ぎにケアマネージャーに再入院等の相談をして、10時過ぎに汚れた寝具を干すのを手伝う為に実家に着いて、その後すぐに看護師さんが様子を見に来たら、もう息をしてませんでした。手の指が紫色になっていました。苦しみ悶えた様子は全くなく、まさに寝ている状態。先生がすぐに来られて確認。死亡診断書では10時40分。ワシは第3便を積む前に全業務終了して帰宅。15時に病院まで死亡診断書を貰いに行った後、葬儀社に連絡をして、葬儀社の遺体安置所に遺体搬出。葬儀社安置所脇のテーブルで簡単な打ち合わせ。

13日(木):10時から葬儀社にて詳細打ち合わせ。午後からお袋に説明後、実家で3人で昼食。布団をクリーンセンターに処分しに行く。

14日(金):13時から納棺。Tさん、有難うございました。

15日(土):小坊主引っ越し最終。

20日(木):14時半に遺体安置所から出棺。

21日(金):11時半から告別式(家族一日葬)。12時半に出棺。13時頃に火葬場着。14時頃に収骨。
0




AutoPage最新お知らせ