御犬様  労働

29日(金)の朝の労働中、いつもうるさいなぁと思ってた犬がワンワン突っ込んできた。約10年間、ワシが付近を近付くたびにギャンギャンの鳴き声は聞いていたけど、ご尊顔は初めて。

基本、犬は好きだが、騒ぐ犬がどの家にいるか理解している。飼い主の油断のせいか、わずか20センチくらいのドアの隙間から突っ込んできた。


平静を装っていたつもりが、ズボンを噛みつかれた瞬間、世の中がひっくり返り、ワシもそのまま植木鉢集合体にひっくり返ってしまった。

我が肉体は噛まれなかったが、植木鉢が左太もも外側に直撃したのがわかった。

飼い主ご夫婦は「何かあったら言ってください」と言っていたが...

しばらく動けなかったが、しばらくしたら左太ももにこぶとり爺さんが現れた。

ケツのほかにもう一つ「子ケツ」ができた感じだ。

歩けるし、生活にそんなに支障はなし。
プロの小坊主にも相談済。
SMSで「唾つけとけ」と5文字の返信があった。

尼さん撮影。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



小坊主は尼さんからのこの画像を見て「大丈夫」と尼さんにLINE。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ